フジファブリック ネトネト言わせて #21 2009年3月12日~OA

私的面白かったポイント
知らない間の曲名決定に拗ねる金澤さん&バタバタ観客が倒れていく思い出?のライブ

ラジオレポ?です。内容確認にどうぞ。
気になる内容がありましたら今ならアーカイブ配信してますので、是非youtubeで聞いてみてください😌
順不同、省略、誤字脱字、聞き間違い等お許しください。

#21(#19の続きのようです)
 志村・金澤

志村:(中川昭一元大臣のモノマネ)どーも、フジファブリック志村正彦です。あのーですね・・・3月12日以降のOAなんでけども・・・・。えーとですね・・まぁ・・。。。。
金澤:(モノマネ)もういいんですか?
志村:(笑)スミマセン!すみません。えー先週に引き続きまして中川さんのモノマネをしました。全然似てなかったと思いますけど。スンマセン(笑)。えーと、ダイちゃんです。
金澤:はい、どーもこんにちは。4ヵ月肩甲骨の背骨寄りのスジのみたいなところがずーっと、何かあるごとにピクピクピクっていうんです。
志村:ピクピクピクっていうんだ。肩甲骨?
金澤:肩甲骨。
志村:それで?
金澤:不安なんですよ。
志村:何か起きるんじゃないかって?前触れなんじゃないかとか?あるよね、そういうの。
金澤:そう。物食べると肩甲骨が何か触られた感じが。
志村:ちなみにフジファブリックのスタッフの中沢さんはラーメンとか食べると目と目の間が痛くなるって。
金澤:あ、そういうことかもしれない。もしかしたら。
志村:目と目の間の鼻の上の辺りが痛くなるらしいんだよ、麺類食べると。すごいよね。そういう方もいらっしゃるという。
金澤:どうですか?最近。
志村:ぼくですか?
金澤:ハイ。
志村:先々々週も言ったかな?PCをレパードにしたのよ。
金澤:Macを。
志村:Mac book proのOSをレパードに上げて、もう大混乱。もう不眠不休ですよ。
金澤:どっかの政治家みたいですね。
志村:不眠不休でさ、ワインとか飲んじゃってさ。もうレロレロですよ。
金澤:どうしてあんたのパソコンはそんなにトラブルがいっぱい出るんですかね
志村:でもね、OSをちゃんと上げてからトラブルはもうあんまりないよ。
金澤:年にこういうことが何回起きてるか。月イチくらいだよね。
志村:やってるよね。って言うかソフトを買ってるんだよね、要は。
金澤:俺も買ってるよ。
志村:でも、トラブルなんないんだ。
金澤:なんない。
志村:僕はなるんです。ちょっと苦手なの機械が。と、そんな感じの3月12日以降OAです。ダイちゃん、ホワイトデーが近いですけれども。
金澤:そうですね。
志村:今年はどんな感じですか。
金澤:ことしは14日って何してますっけ?あー、僕は武道館です。
志村:武道館でライブやるかもしれない?
金澤:俺ね。俺だけ(笑)。
志村:ダイちゃんがステージに上がるかもしれない。
金澤:かもしれない。でも武道館にいることは確実なんですよ。ステージに上がれるかはわからないんですけど。
志村:僕らもダイちゃんもわからない。
金澤:志村は居ないんじゃない?
志村:俺居ないんだよね?居てもいいけど。気が向いたら行こうかな。そうそう、弾きがたりやりたいのよ、ライブ。やりたいので、誰か是非誘ってくださいよ、どなたか。下北とかでやりたいんで。
金澤:下北がいいですか?
志村:ロフトでもいいよ。ああいうハコでやりたい。あんまり大きくないとこ。
金澤:ロフトはいいんですか?
志村:ゼップとかは嫌だ、絶対に。
金澤:ロフトはいいんだ。
志村:ロフトはイケそう。なんとかなりそう。
金澤:樋口さんに言ったら?
志村:樋口さんね。そう!樋口さんと会って打合せしなきゃいけない、ライブとかの話しなきゃいけないんですよ。
金澤:俺、おととい樋口さんに電話した。久々に。
志村:なんでなんで?
金澤:あんたいつもゲストどうにかしろっていう電話しかしてこないのに久々に電話して来たじゃないって言われた。
志村:どういうこと?
金澤:カウントダウンのときに旧友の音速ラインの大久保くんていうのがいるんですけど。彼に電話してって言われたんですよ。で、電話してみてもメールしてみても一向に通じなくて。樋口さんなら知ってるだろうと思って、電話番号聞いただけなんだけど。そしたら「昨日加藤くんと飲んだわよ」って(笑)。
志村:加藤さん(笑)。
金澤:こんな近いとこに居たか!って(笑)
志村:加藤飲むねー。
金澤:俺久々に電話したんだけど。
志村:最近飲んだこと秘密にするよね。
金澤:そうなの?俺、全然聞いてないからわからない。
志村:言わないようにしてる。たぶん。
金澤:それは酒を飲んでるっていうイメージが付いちゃうのが、自分のなかであんまりよろしいと思ってないんじゃない?
志村:まあ、飲みすぎに気を付けて加藤さん、ていうとこですね。

小さな幸せコーナー
金澤:先週に引き続きマネージャー大森さんとEMIの大野さんがいますので何かあれば振ります。
☆リップクリームを最初に使うときのあのスベスベ感が堪らなく幸せ。
志村:あー、幸せ!これ小っちゃくてイイ!これイイ!
金澤:じゃあポイント数決めてイイですよ。
志村:9800!
金澤:(笑)マジで?
志村:名前覚えておこう。次から1ポイントずつに。
金澤:コレどういうところがイイんですか?
志村:小さすぎるところ。
金澤:いや、だからスベスベ感の。
志村:何ていうんだろう?ザラついてない、石鹸を初めておろす感じ?あの、スベスベ感。たまらない。この人はすごいセンスがいいと思う。

☆すごい長い時間寝たと思って起きたら1時間くらいしか経ってなかったとき。
志村:それはデカイ。デカイ幸せ。よく夕方6時くらいに寝ちゃって7時くらいに眼が覚めて、ヤベー!!学校行かなきゃ!みたいになるんだけど、まだ夕方7時だったっていう。超幸せじゃん。だからポイントは低い。
金澤:1ポイント。

志村:曲なんですけど先日流したsugarのカップリングの曲ですね。ルーティーン。
♪曲:ルーティー

志村:こういうところで流すのは初めてじゃないかな。
金澤:でもいつの間に「ルーティーン」て決まったんですか?タイトルって。
志村:ごめん(笑)。言わないで決めちゃった。
金澤:違う違う違う。みんな知ってたんだけど俺だけ知らない時あって。
志村:ダイちゃんが居ないんだよね、会議の時いつも。
金澤:なんで?
志村:わかんない。ダイちゃんいつも居ない。
金澤:なんで?(みんなが)煙草吸ってるとき?
志村:みんなが集まって、打ち合せしてるときにダイちゃんだけ居ないから勝手に話が進んじゃって。
金澤:それっていいの?
志村:普通ダイちゃん待つんだけど途方もない、しょうもない会話から重要な会話にたまに移行するときがあって。そういうときに居ないからダイちゃんは、いつも「俺聞いてない」みたいな感じになってちょっと怒るんです(笑)
金澤:だってマスタリングの時に「やべぇ、曲名決まってなかったじゃん!」って思ったらルーティーンて書いてあったから、アレ??って。確かにアルバムのレコーディングしてたからワケわかんなくなってたのがあるんですが。割と俺も最近知りました。
志村:おとといくらいでしょ?
金澤:おとといくらいに知りました。
志村:一体いつレコーディング終わったんだっていう感じだよ(笑)。次のアルバムの曲のタイトルはダイちゃん、ちゃんと把握してもらいたいと思います。

愚痴の山コーナー
☆某アーティストのライブで倒れてしまった。やっぱり倒れて運び出されてる観客がいるとテンション下がりますか?
金澤:そんなことないよね。
志村:そんなことない、全然大丈夫だよ。ライブハウスとかね、熱気がすごいから。フジファブリックの前の前のツアーの横浜?すごい運び出されてたよね
金澤:(観客)居なくなっちゃうんじゃないかと思った
志村:お客さんバタンバタン倒れていくからさ、大丈夫?と思いつつ演奏しましたけど。すごかったよね。
金澤:ああいう時どうしたらいいんだろうね。
志村:1番ひどかったのはね、新宿のタワーレコードの屋上のライブ。ACIDMANとかとインストアライブやったんだけど。フジファブリックのtaifu始まったらお客さんが前に来すぎて柵が壊れちゃって、ファンの人が前倒しになったの。で、お客さんが倒れちゃったからチーフマネージャーの山ケンさんが「やめ、やめ、やめ!」って出てきてストップ!ストップ!みたいになって。それで僕がMCで「すみません。今日は前の方に行かないで上に跳んでください。じゃあ、次のサビから!♪飛び出せ~♪」みたいな感じでやったんです。あれプロっぽいよね?自分で言っちゃうのもちょっと恥ずかしいけど。でもいいライブだったんじゃないかな。
金澤:いいですね。

志村:今日はですね、sugarの説明をもうちょっとしてもいいかなって。sugarはですねカップリングのルーティーンを含め2曲入りでDVDが付いてまして。DVDには僕が山梨県富士吉田市民会館、富士五湖文化センターでライブやった映像が入ってるんですけども。その映像4曲入りでございまして是非見ていただきたいなっていうのがあります。sugarは亀田誠治さんプロデュースで、東京事変からドラム刃田を招きましてレコーディングしました。とてもいい曲ができまして、2曲めのルーティーンはストックホルムで録った曲ですね。ストックホルムで録った最後の曲です。
金澤:そうだね。最後30分くらいで。
志村:1番最後に30分くらいで撮っちゃった曲でございまして。日本とヨーロッパの交流、不思議な感じの組み合わせでございまして。フジファブリックの再出発において非常に感慨深いものがあるなという。今日は曲は何を流そうかな。1曲目はルーティーンを流したので。そうだ、春も近いことだし「桜の季節」を。

♪曲:桜の季節

志村:今度発売するsugarとそのあとのアルバム楽しみにしていただきたいと思います。まだ作業中なんですよ、この収録時は。また俺ストックホルムに行くんじゃないかってヒヤヒヤしてるんだけど。とりあえずsugar買ってくれ!という感じですね。レンタルでもいいので、お願いします。と、いうわけでダイちゃん、ひと言。
金澤:えーと、sugarをよろしくお願いいたします。
志村:僕も、sugarをよろしくお願いします。
金澤:(笑)同じじゃないですか。


**Live at 富士五湖文化センター** 
期間限定で再販売されています。お持ちでない方は是非。不思議な暖かさに満ちたライブ映像です。志村さんの嬉しそうな顔とメンバー3人の優しい顔が素敵です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Live at 富士五湖文化センター [ フジファブリック ]
価格:1960円(税込、送料無料) (2020/12/4時点)


フジファブリック ネトネト言わせて #24 2008年3月20日~OA

私的面白かったポイント
メンバー・スタッフ次々に感染する加藤菌。ウイルスには強いが霊には弱い金澤さん。故郷に錦ツアー!の企画話&下半身クリック!?志村さんダイちゃんソウ君3人の楽しい回。

ラジオレポ?です。内容確認にどうぞ。
気になる内容がありましたら今ならアーカイブ配信してますので、是非youtubeで聞いてみてください😌
順不同、省略、誤字脱字、聞き間違い等お許しください。

#24
 志村・金澤・山内

志村:ハイどーも。フジファブリックボーカルギターの志村正彦でございます。3月20日以降の配信ということで、もう4月間近で出会いの季節ですね、別れの後の。花粉も飛んでて大変ですね、街を歩けばマスクをしてる人がたくさんいる。フジファブリック内でも加藤菌というものが流行りましたが。今週はダイちゃんです。
金澤:どーも。
志村:で、なんか知らないですけどソウ君もいまーす。
山内:どーもー。
志村:いやー、加藤菌がありましたが。
山内:キツかったっすね、あれは
金澤:俺、加藤菌来なかったですよ。
志村:加藤菌というのはですね、ツアーリハがあってスタジオにメンバーみんなこもるじゃないですか。で、加藤さんが顔色が悪くなってきちゃって。初日か2日目くらいだよね?
山内:初日かな。なんか、マスクしてきて。
金澤:花粉症なんじゃないかって言って。鼻水が出てだるいからちょっと今日俺帰るわって。
志村:って言ったらですね、次の日くらいからソウ君もおかしくなって。
山内:ちょっとなんか加藤さんと一緒の症状かなと思って。「のど痛くない?」って言ったら「のど痛い」って加藤さんは言ってて。これはもう、うつされたなって。
志村:で、城戸ヒロシもね「あかん、あかんわ」って。で、僕もですね来たんですよ、加藤菌。完治しましたが。ツアーまでには確実に治ってると思うんですけども。加藤菌にやられまして。ダイちゃんだけ(うつらなかった)。ダイちゃん強いもんね、基本。そういう菌に対しては。
金澤:うん。
志村:霊的なものに関しては弱いけど。
金澤:免疫は、ウイルスには強いけど、霊には弱い
志村:霊には弱い。でね、ローディーの吉田さんも。
山内:ライブきた人はわかるかもしれないですけど、楽器を用意するゴツい人がいるんですよ。その人も加藤菌にやられたんですよ。
志村:その吉田さんもやられ。で、新人ローディーのシンムラくんてひとがいるんですよ。志村じゃなくシンムラくんも、やられたんですよ。で、マネージャーの大森さんもやられた。加藤菌蔓延しております、フジファブリックなんですけども。大丈夫ですか?もう結構治ってますか?
山内:もうなおりましたよ。 
志村:僕はもう治ってますけど。というライブスタートの3月20日ですが。

普通のメール
☆山梨富士吉田に行った。富士山がすごくきれいで感動した。街の人も暖かい人ばかりで癒された。
志村:というメールを紹介したのは追加公演が発表されまして。これブリッツで発表される予定なんですよ。このOAの時はもうしたのかな?
金澤:20日ってことはこっちのほうが早いんじゃない?
志村:そっか。夜9時か(笑)
金澤:ま、いーや。
志村:(笑)えーとですね、5月31日富士五湖文化センター、ついに僕、地元でライブやります。
金澤:漢(おとこ)志村だな(笑)。
志村:漢すか?わかんないけど(笑)。富士五湖文化センターっていうんですけど。富士吉田市民会館と併設されてるんですよ。市民会館の方には図書館があったりするんですけど。ライブやるところは建物がつながってる隣の富士五湖文化センター。
金澤:ライブできるの?
志村:できる。
金澤:いいなー。
志村:告知するときにね、富士五湖文化センター大ホールって書いてほしい。ホールがいくつかあるから。
山内:そんなでっかい建物なの?
志村:ホールが大中小かな、ある。その大ホールでやるんで。
金澤:うちの水戸にも文化センターあるんですけど。
志村:じゃあ、今回水戸ライトハウスも即完したからさ、次そこでやろうよ。
山内:そうなると結構大きいんじゃないの?すごい大きい?
金澤:すごくはないよ。
志村:大阪ハッチもソールドアウトでしょ。
金澤:そうなの?おめでとうございます。
山内:ありがとう・・って(笑)。なんで俺がお礼言わなあかんの。
志村:ソールドアウトに近い。
金澤:近い(笑)。
志村:ほぼソールドアウト。
山内:茨木市の市民会館あるんです。
志村:大阪の茨木市ね。
山内:そう。小学校の時にね、初めてライブ行ったのもそこなんです。嘉門達夫さんのね。そこのホールで、すごい広い。
志村:そこは人は来そう?
山内:うーん、来てほしいね。
志村:まあ・・次はゼップだろうね。
山内:(笑)
志村:そこから考えようか。
金澤:意味なく4本やりたいんだけど。各メンバーの故郷の文化センター(笑)。
志村:いいこと言うね!
金澤:東京ではやらない。
志村:いいこと言うね。キミいいこと言うね、久しぶりにいいこと言ったよ。それやろう次。
金澤:故郷に錦。
山内:錦ツアー!(笑)
志村:故郷に錦を飾るツアー(笑)。

小さな幸せコーナー
金澤:(コーナー説明)100ポイントたまると金澤ダイスケ私用メガネが当たると加藤慎一が勝手に決めてしまったコーナーです。
☆ギリギリの時間のとき少しだけ電車が遅れたおかげで無事に乗れた。
志村:いいですねー。
金澤:これポイント高いですよ。ちなみにうちの地元、1時間に1本くらいなんですけど。やっぱり通学にも使うんですよ。それ乗れないと完全に遅刻なんですよ。ドアが閉まって行っちゃったーってなっても電車止まってくれる。
志村:バスじゃないんだから。
山内:優しい。
志村:それ大きな幸せですね
山内:ポイントあげる方式なんですね。
志村:小さければ小さいほど面白いから、幸せっていう。
金澤:で、100ポイントたまったら僕のメガネがもらえるっていうのは加藤さんが勝手に決めちゃったから、僕もう計算しないの。聴いてるリスナーのひとが計算して自分で言ってくれるシステム。
山内:(笑)自己申告?

自動販売機の電気が付く瞬間を見た。
山内:あるねー。
志村:ゴメン。小さすぎて俺それは幸せじゃない。

☆チーズバーガーにピクルスが2枚入っていた
志村:あー、これ違うのよ。俺がバイトしていた某ハンバーガー屋さんはピクルス2枚ってなってるんですよ、作り方がデフォルトの段階で。
山内:デフォルトがね。
志村:なのでこれは普通です。
金澤:マイナス20ポイント。
志村:3枚だったらアリ。2枚は普通です。

☆通りがかりの怪しいお兄さんに「かわいいね」って言われた
山内:それこわいやん!
志村:(笑)こわい。
山内:それ怖いやん。
☆最近あんまりいいことがないので幸せのメーターがよくわからなくなってる
志村:まあ、ダイちゃんみたいなもんだね(笑)。
山内:(笑)こういう感じ(のコーナー)なんや。
志村:金澤方式貯まらないね。ダイちゃんキビシイです。
金澤:だって99ポイントとかあげちゃうからさ。
志村:厳しいダイちゃんの審査が始まったこのコーナー。

志村:ここで1曲。ソウ君から紹介。
山内:懐かしい曲ですね。この季節ならでは「桜並木、二つの傘」。
♪曲:桜並木、二つの傘

ロバの耳コーナー
☆友達がフジファブリック公式ホームページのメンバー写真の下半身をクリックしまくっていたのを見てしまった
メンバー:(笑)
志村:どうですか?される側としては
山内:される側・・どうなんやろうなぁ。嫌な気分ではないけど
志村:イヤな気分ではない?(笑)
金澤:いい気分。
志村:いい気分という意見出ました。
山内:じゃあ、もっとやってってこと?
志村:さすがダイちゃん。心が広いね
金澤:なんか音出るようにする?
志村:下半身にね。
山内:「ぽよーん」?
志村:下半身にカーソル合わせると?
金澤:「ぽよーん」とか、加藤さんだったらバズーカーで「ドーン!」って。
志村:(笑)それいいね。「ぽよーん」「ぽよーん」「ドーン!」
山内:(笑)
志村:加藤菌ならぬ加藤砲。加藤さんいないときにこういう話してる。じゃあ、加藤さんに来てるメール読もうかな。

フジファブリックデビュー前、メンバーのひと言メッセージを添えたダイレクトメールがハガキで送られていて、加藤さんは優しいメッセージを書いてくれていた。唯一山内氏コメントのハガキだけなかった。加入時もうハガキやってなかったですか?
山内:なんかやってたのは覚えてる。年賀状とか。ダイレクトメールとかあったよね。
金澤:最近ね大人の事情とかで。
山内:個人情報的なね、そういうのあるけど昔はやってたよね。
志村:間違えた!加藤さんの話、別のメールだった。
金澤:どうぞ。

☆雑誌等で加藤さんは物静かで真面目な人だと思っていたのにラジオを聞く度、思った以上にグダグダでお酒好きのイメージが更新され続けてしまっている
志村:加藤さんが居ないから言えることってないの?
山内:あるよ。スパルタローカルズのギターの伊藤君が、加藤さんはベーシストの鑑やもんねって言ってた
志村:それはどういう意味で?
山内:鑑みたいな人やもんなって言った(笑)。寡黙でスタジオでもしゃべらへんやん、基本。
志村:そうね。裏方で支えるという。
山内:縁の下の力持ち的な感じが出てるんちゃうかな?それをほかのバンドの人が言ってた。
志村:どうですか?ダイちゃんは?
金澤:そのまんまが出てきていいんじゃないですか?
志村:最近加藤さんひどいよね。
金澤:ひどいよね(笑)
志村:発言がテキトーすぎるんですよ。合いの手返しじゃなくて・・
金澤:オウム返し。
山内:必殺オウム返しってやつか、伝授しちゃったみたいな
志村:打ちあわせとか会議とかでも、なんか言ったと思えば同じこと2回言うだけっていう。人と同じことそのまま言うだけっていう。
山内:で、「逆に違うかー」って(笑)。言おうとするねんけど。
金澤:言おうとしてない。
志村:(笑)加藤のグチコーナーになってますけど、以上!
山内:加藤のグチで終わって(笑)。

志村:ここで1曲。昨年出した曲。
♪曲:若者のすべて

志村:いやー、加藤さんて不思議な人ですね。
山内:引っ張るねー。
志村:来週もこのメンバーでお送りする予定です。
金澤:今日加藤さん何してるの?
志村:寝てんじゃないの?
山内:何もしてない(笑)。
金澤:何もしてない(笑)。
志村:だろうね、きっとね。

フジファブリック ネトネト言わせて #19 2009年3月5日~OA

私的面白かったポイント
いろいろ攣(つ)るダイちゃん、足を寝違える志村さん。まつ毛抜けるダイちゃん、切れ長の眼がお好きな志村さん。

ラジオレポ?です。内容確認にどうぞ。
気になる内容がありましたら今ならアーカイブ配信してますので、是非youtubeで聞いてみてください😌
順不同、省略、誤字脱字、聞き間違い等お許しください。

#19
 志村・金澤

志村:ハイどーも。フジファブリックボーカルギターの志村正彦です。こんにちは、こんばんは。えー、もう3月か・・。怖い!怖い!!時が経つのが怖い。3月5日以降OAでございますけれども。3月は何をしてるんだっけ?ダイちゃん。
金澤:(もごもご言いながら)もうちょっとしゃべってて。
志村:(笑)ダイちゃん今ねご飯食べてる中なんで僕しゃべりますけども。メール読もうかな。

☆2/25志村さんプロデュースのパフィーDOKIDOKI楽しみ
志村:もう発売されてる。ダイちゃん?
金澤:ハイ、どーも金澤ダイスケです。
志村:DOKIDOKIはフジファブリックメンバーが参加してるじゃないですか?どうでした?レコーディング。
金澤:どうでしたって。結構サクッと。
志村:よかったよね。
金澤:よかったですよ。すんなりとですね。
志村:フジファブリックの現場ではない初めての人の現場じゃない?
金澤:フミヤさんは?
志村:フミヤさんもあったけど。プロデュースという意味では初めてだったけどサクサク行ってね。昼1時くらいから始めて3時から4時くらいに終わっちゃって。はやいよね?
金澤:早い早い。
志村:もう1曲言っちゃおう!みたいな感じで。これはシングルのカップリングかな?聴いてください。あと3月はツアーがありますね。フジファブリック×Fujifabricのリハとかしてるのかな?って感じでございますが私生活ではどうですか金澤君。
金澤:私生活ではですね、よう身体が攣(つ)るんです。
志村:よう身体が攣る?
金澤:1日3~4回くらい。
志村:それは背伸びじゃなくてあくびしたり?
金澤:基本的にどういうタイミングでも起きるんです。首でしょ?
志村:首くるね。
金澤:首くるでしょ?寝てて首3回くらい攣るんだけど、あと腕でしょ?胸でしょ?あと足。
志村:なるほど。
金澤:ストックホルム行ってて動いてなかったから、筋肉とか落ちてるかなって。たまにギューッとチカラいれて筋肉量測るじゃないですか?メンズって
志村:そうすか?
金澤:測るんです。
志村:(笑)はい。
金澤:で、ギューってチカラ入れた瞬間にそこが攣ったりね。しない?
志村:しない(笑)。
金澤:あとね、俺多分生まれて初めてなんだけど同時に2か所攣った。首と腕。
志村:それキツイね。
金澤:どうしたらいいかわからない。歌舞伎みたいになっちゃいました。
志村:歌舞伎って?
金澤:ううっ!てこう・・。
志村:全然分かりづらいんですけどダイちゃん。ま、動き的にね、歌舞伎っぽい。
金澤:っていうことがあって。
志村:あ、俺ね今日夜中の3時くらいに起きちゃって。また寝なきゃと思ってぼーっとしてたら1回寝て起きるときに足がめちゃめちゃ痛くて。首寝違えるじゃない?あれと同じように足が寝違えて、すっげー痛くて立てなかったの。で、居間のところに行ってしばらく正座してたんだけど。
金澤:正座はできるんだ
志村:正座だけはできるの
金澤:あ、ほかダメなんだ。
志村:他はダメなの。ムリ。で、これは明日ネトネトの収録行けねーぞと思ってたんだけど、一応もう1回寝たら治った。
金澤:(笑)寝たら治った?
志村:初めて。足が寝違えたの。
金澤:足が寝違えたって関節が寝違えたってこと?
志村:要はあんまり運動してないからだな、きっと。運動したほうがいいよね。さっきもダイちゃんと話してたけどランニング?ジョギングとかしたほうがいいね。
金澤:しゃべってても攣りそうなんだけど。
志村:意識するとね。あくびすると思うと出ちゃうみたいな。

小さな幸せコーナー
最近まつげがちょっとだけ伸びた気がする
金澤:女子ならではの。
志村:伸びるんだ。
金澤:伸びるらしいですね。ちなみにここに女子が2名(大森さん大野さん)いますが、まつ毛伸びるとどういうかんじなんですか?
志村:しーん。
??:(笑)
志村:(笑)ギョギョって言った。
??:目が大きく見える。
志村:なるほどね。
金澤:目が大きく見える?女子にとっては目が大きく見えるのがいいと。
志村:よく少女漫画とかで目が大きいじゃん。一条ゆかりさんとか、言っていいのかな。俺、その、大きいのもいいんだけど小っちゃいのが好きなのよ。
金澤:漫画で?
志村:じゃなくて普通の人の、目が小っちゃくて切れ長な人が好きなの。だからねそういう気持ちは僕はあんまりよくわからない。
金澤:じゃあ、ポイント低いんですか?あ、でもわかんないからポイント高いのか。
志村:ダイちゃんに任せます。
金澤:じゃ、300ポイントさしあげましょう。ちなみに僕はまつ毛を抜いても抜いても・・
志村:抜くの!?なんで抜く必要があるの?
金澤:ちがうんだよ。面白いほど抜けるのよ
志村:自分でクセで抜いちゃうの?
金澤:楽しいの。眉毛もあるじゃないですか。
志村:抜かないで!!気持ち悪いから!(ヒドイ・・笑)
金澤:まつ毛もこうやると抜けるんですよ。
志村:わあ、気持ち悪い!なんでそんなことすんの?いや、俺も抜けるかもしんないけど。・・抜けない。
金澤:すごい循環なんです。
志村:すぐ生えてきちゃう?

☆担任が志村さん達と同い年で副担任が山内さんと同い年と知った時。
志村:怖ー。
金澤:怖いですねー。
志村:時が経つのはこわいね。
金澤:時とは残酷ですね。残酷なんで500ポイントくらいあげましょう。
志村:おー、500もあげる?すごいね。
金澤:残酷だったんで。

☆夫が帰ってこない、楽。でもちょっと心配だから小さな幸せ。
金澤:ちょっと違う形式ですね。
志村:なんで幸せ??
金澤:ん?夫が帰ってこないから楽なんだって。
志村:あ、楽だから幸せなんだ。
金澤:幸せなんだけど、帰ってこなくてちょっと心配だから幸せ度がちょっと下がる。
志村:ナルホド。どうですかポイントは?
金澤:どうですかね、大森さん?(笑)
志村:結婚したね。
金澤:どうなんですかね。まぁ、言いづらそうなんで(笑)。500ポイントさしあげましょう。
志村:今日ポイント高いね。
金澤:今日機嫌がいいんですよ。
志村:機嫌がいいんだ。
??:いつも機嫌悪いからね。
志村:(笑)

志村:ここで1曲流したいと思うんですけど。フジファブリック何年ぶりの新曲?
金澤:1年半ぶりくらいですかね。
志村:1年半ぶりくらいのシングルでございます。とりあえず前置きは置いといて曲いきます。
♪曲:sugar
志村:この曲はですねー、どういう曲ですか?ダイちゃん的に。
金澤:え?(笑)どういう曲ですか??ある意味応援歌というか、なんというか。
志村:応援歌。メッセージソング。曲ができたのは結構もう前なんです。要はフジファブリックはライブはすごいやってたけどシングル出してなかったんです。だからフジファブリックの再始動と言うか、シングルをもってツアーに行ってアルバムを出して。曲を聴いてもらえればいいんですけど、歌詞を聴いていただければいいんですけど、フジファブリックは今後いろいろ仕掛けていきまっせって。で、みなさんもなんかアクション起こしましょうねっていう感じでございます。そんな感じのsugarいかがだったでしょうか。

ロバの耳コーナー
☆札幌市内のラーメン屋でおすぎさんを見かけた。声が店中に響き渡ってました
金澤:人によって、これ誰、あれ誰って芸能系の人とか見つけやすい人と見つけづらい人いますよね。
志村:見つけづらい人?
金澤:たとえばさ、うちで言うと山内くんが、さっき誰がいたとか言うじゃないですか。
志村:見つける人ね。
金澤:俺、全然誰もわかんない。
志村:俺もわかんない。
金澤:見てないのかもしんないけど。
志村:ソウ君とかさ、ビンビンに張ってるよね神経をさ。あそこに誰が居たとか。昨日も言ってた。よく見てるよね。

ダイノジフジファブリックの銀河ダンス踊ってた
金澤:ちなみにソウ君と加藤さんもストックホルムで踊ってたよ。
志村:なんで?
金澤:クラブで。
志村:マジで?
金澤:っていうかそれは、メリーメーカーズのデイビッドの彼女の姉妹がギャラクシー!ギャラクシー!って言っててなんのことかと思ったらいきなり踊りだしたんだって。で、ソウ君たちも一緒になって。
志村:銀河ね。クラブで踊ってたんじゃなくてスタジオとかで?
金澤:クラブで。っていうかバー。
志村:音が流れてたわけじゃなくて普通にバーで踊ってたんだ。あの人らも良く飲むね。

志村:えーあのーですねー中川昭一元大臣のモノマネ)
金澤:あなたナビゲートしたくないでしょ。
志村:違うの。モノマネしてんの。
金澤:誰の?
志村:中川さんの。ではー、ここでー・・(モノマネ終了)。曲いこうかな(笑)。あ、メール読む。なんでかっていうと蜃気楼が好きなんで是非流してくださいっていうメールが来たんで蜃気楼流します。

♪曲:蜃気楼
志村:フジファブリックで蜃気楼でございました。
金澤:そういうのイイ。素晴らしい。
志村:そういうのって?
金澤:これが聴きたいって。毎回さ、悩むんだよ。何の曲を流すか。だから、この曲CD持ってるけどネトネトで聴きたいなとか紹介してほしいな、なんてことをメールで送ってもらえると非常に読みやすいし曲も紹介しやすいと。
志村:いいですね。
金澤:次回からそうしてください。
志村:ぜひー・・(中川さんモノマネ)
金澤:うぜー。

志村:告知、フジファブリック×Fujifabricと題しましてツアーやります。場所は?ダイちゃん。
金澤:え?いろいろやるじゃないですか。
志村:3か所でしょ?覚えてるかな?
金澤:赤坂BLITZ。名古屋はどっちだっけ?ダイヤモンドホールだっけ?
志村:そう。
金澤:大阪なんばhatch
志村:そう。
金澤:よーし!
志村:正解です。ちなみに東京は2日目は追加公演です。3/25.26ですね。よく覚えてるななぁ。
金澤:じゃあ、大阪覚えてる?
志村:えっとー・・・。
金澤:7日ですよ。sugar発売前日です。
志村:そうだよね。sugarとスウェーデンでレコーディングしてきたものがいつか出るかな。あ、もう告知ができるんだ。えーと。アルバムが出ます(笑)。タイトルはまだ秘密です。スウェーデンストックホルムにて録音した全15曲。
金澤:シングルも入ってますけど。
志村:特典DVDもつく。
金澤:付いちゃうんですか?
志村:です。これがまた非常に内容の濃いアルバムになるんじゃないかと思っておりますので、よろしくお願いします。ダイちゃん、じゃあ最後に一言。
金澤:えー、運動不足を解消したいと思います
志村:はい。僕もちょっと活舌をよくしたいと思います。頑張りまーす。というわけでみなさん健康に気を付けて、また来週お会いしましょう。

フジファブリック ネトネト言わせて #14 2008年2月14日~OA

志村さん金澤さんの2人回
志村さんのモテモテ少年時代のバレンタインデー。重病告白でちょっと心配発言も。

ラジオレポ?です。内容確認にどうぞ。
気になる内容がありましたら今ならアーカイブ配信してますので、是非youtubeで聞いてみてください😌
順不同、省略、誤字脱字、聞き間違い等お許しください。

#14
 志村・金澤

志村:はい、フジファブリックのヴォーカルギターの志村でーす。
金澤:金澤でーす。
志村:金澤君途中から登場の予定だったのに始めから出てきてしまいました。
金澤:しまいましたー。
志村:普通のメール読みます。っていうか最近ダイちゃんどうですか?
金澤:最近ですか?
志村:2月14日からOAですけど。
金澤:今週は皆さん世界的にバレンタインですが。
志村:金澤君はMAXいくつですか、今まで?
金澤:何が?
志村:チョコです。
金澤:二つ三つくらいじゃないですかね?
志村:またまたご謙遜しちゃって。
金澤:志村さんは?
志村:俺小学校の時かな?なんかね、家の横にね、女の子が並んでた。
金澤:えー!列作ってたの?
志村:列作ってたの。
金澤:志村んちの前で?
志村:横ね。
金澤:何分待ちくらいだったんですかね。
志村:いや、俺ね、怖くて出ていけなくって。その子たち帰っていった。
金澤:何人くらいいたのかな?
志村:でも7~8人くらいじゃない?
金澤:そんなにいたの!?すごいねー。やる男だねー。
志村:その時はね、ちょっとモテたのかな。
金澤:へぇー。でも毎年母親からもらうよ俺。
志村:いいことじゃないですか。
金澤:レストランなんで、作るんです。なんとかショコラとか小っちゃくてコロコロしてるやつ。生クリーム入れてさ、ココアかけるの。
志村:いいじゃないですか。ガトーショコラ?
金澤:じゃなくて・・・。トリュフ?毎年大量に送られてくるんです。箱で。多分今年も届くんで。あげたよね?前、うちの母親が作ったやつ。
志村:そうだっけ。ありがとうございます。お世話になりました。

普通のメール
☆TEENAGER聴いてます。10代真っただ中の今の時間大切にしたいです。
志村:今の時間TEENAGER楽しんでくれ。TEENAGERじゃなくなったらね、大変だよ。時がたつのはあっという間ですよ。
金澤:僕も先週からOA上28歳になってますから。
志村:おめでとうございます。
金澤:ありがとうございます。
志村:ことしの抱負をひとつ。
金澤:ことしですか?今年は前から言ってますが風邪ひかないように、が抱負ですね。薬飲まない。できてますよ、今のところ。
志村:なんかよくマスクしてるもんね。
金澤:気管が弱いからね、守るように。
志村:なるほど。頑張ってください。

☆今度学校の研修でロスに行きます。お土産何がいいですか?
志村:ギター!くれ。
金澤:(笑)すごいね。研修でロスに行っちゃうんだね。
志村:すごいね。うちらもしょっちゅうロス行ってたけどね
金澤:(笑)高円寺?
志村:ロサンゼルスクラブ。
金澤:クラブね。
志村:何買ってきてほしいですか?
金澤:え?ロサンゼルスクラブで?
志村:違う違う。
金澤:なんだろうね。ドジャースグッズ。
志村:好きなの?
金澤:ロサンゼルスってだけで。
志村:(笑)加藤さんの影響でね、すごいテキトーな発言をするようになっちゃってね、フジファブリック
金澤:責任持つよ。あ、今年の「目標責任を持つ。」
志村:責任感。
金澤:責任取ろう(笑)。
志村:責任取ってくれ、取りな(笑)。俺はとりあえず回避しとくわ。

☆最近寒いですが風邪予防には何がいいですか?
金澤:志村は気にしすぎだな。
志村:そうそうそう。気にしすぎてね、重病になったんですよ。これオフィシャルになってないんですけど。重病になったことがありまして。大変だったね。死ぬかと思ったもんね俺。
金澤:ね。
志村:ってか、大げさなんて話もありましたけど。
金澤:でも死因率結構高い。
志村:死因率2位ってニュースであったの。あれに罹っちゃったから。うわっと思って。
金澤:シャレになんないからね。笑えなくなるんでこの辺にしときますか。
志村:はい。
(気になります)

小さな幸せコーナー
☆自分の誕生日の賞味期限のもの発見。
志村:どこが幸せなんですか?
金澤:例えば7月10日までのものとかですとちょっと幸せ。
志村:ああ、ギリギリじゃなくて、結構前に発見するってことね。
金澤:そう。
志村:じゃあ3ポイント。

☆携帯の漢字変換がスムーズにいったとき。
志村:いいね。
金澤:これはいいですね。
志村:13ポイント。
金澤:最近の携帯ってすごい学習機能がついてますね。下に出てきたりとか。そういえば昔うちの事務所のイベントやった時に、「あ」って入れた時に出てくる短縮ワードを書かなきゃいけないっていうのあったね。
志村:いま金澤君ないの?ア行でやって。ちょっとお待ちくださいね。いま金澤君携帯取り出します。俺も一応見てみようかなー。
金澤:あ、全然関係ないけど風味堂の中富君からメールがありました。
志村:ア行っていうとメール作成にして「あ」ってやるといいの?
金澤:行きますよ。まず「ありがとう」、次「あめ」、次が「あるばむ」、「あした」、「あうかも」、その次がですね「あご」(笑)。
志村:(笑)
金澤:で「あたらしい」「あせらない」。
志村:俺もだいたい同じようなもんすね。今見たんですけども。まず「ありがとう」、「あったりしたら」「あんま」「あわただしくて」「あえないんですが」「あるばむ」「あと」「あり」「ありがとう」「あめ」「あんまり」「あした」とかですね。
金澤:「あんま」ってなんですか?
志村:「あんまり」の略。
金澤:なるほどね。
志村:「あえないんですが」っていうのは昨日送ったメールで、スピードワゴンの人からメールがあったんですよ。昨日ちょっと芸人で焼き肉食ってたらしくて、後輩芸人がフジファブリックの大ファンらしくて。で、来たら?って言われたんだけど行けなかったんですよ。
金澤:これやっぱり「あご」っていうのが入ってんですね。
志村:痛いとかって入れたの?
金澤:よく入れたんじゃないですかね。あまりにも過去に入れすぎて残ってるんじゃないですか。
志村:あご痛いとか、あごは大丈夫だよとか入れてたんだ、きっと。
金澤:今日はこの辺で。
志村:(笑)何のコーナーやってたんだっけ?
金澤:小さな幸せ。

志村:季節柄この1曲「Chocolate panic」
♪曲:Chocolate panic
志村:チョコレートがパニックになるくらいいろんな多方面に活動できたらいいですね。
金澤:いいですね。チャーリーとチョコレート工場あるじゃないですか、映画の。あれの遊園地できるらしい。
志村:えー、チョコ流れてんの?
金澤:本物のチョコかどうかわからないけど、出来るらしいです。
志村:へー。金澤プチネタ。

グチの山コーナー
☆TEENAGERフライングゲットに何軒も回ってようやく手に入れました。
金澤:ちなみにわが大子町にはCD屋さんがなくなってしまって大子町ではCDを買うことができません。
志村:前に通ったときあった結構小さめな店?
金澤:もっと大きいところもあったんですがそこもなくなってしまって。大変ですわ。
志村:あららー、どうするんですか?
金澤:(笑)今後の展望ですか?
志村:だって金澤君大子町に自分でFM局作るって言ってるからさ。
金澤:大子町じゃなくて茨城にね。
志村:茨城にないんだよね。
金澤:ない。
志村:だから納豆エフエムをつくるんでしょ?
金澤:わかんないすけど(笑)。作りたいなー。
志村:CDショップ金澤くんちやれば?
金澤:1回不法でやったことありますけど。なぜかうちでいっぱい入荷して。
志村:フジファブリックのCDをってこと?
金澤:だけ。ま、配ってたってことなんですけど。
志村:ならいいんじゃないですか。久慈郡大子町の「くれしぇんど」どうぞひとつよろしくお願いします。思いっきり家バレですけどね。
金澤:なんか最近宣伝しまくってるんだよな。

☆鎖骨まである前髪が邪魔で妖怪っぽいので切るか悩んでるけど山内さんを見るたびに切るのを躊躇してしまう。山内さんはそういうことないんですか?
金澤:なんで山内なの?
志村:だから、ソウ君は前髪が長い時あったじゃん、この間まで。それにあこがれてるんじゃないの?
金澤:うちらも長いよ?
志村:俺と金澤君?俺はもともと妖怪っぽいって言われるからね。金澤君新幹線ぽいからね。
金澤:東北系ね。先頭車両の雪かきがついてるのね。
志村:いいエッジがあるからね。
金澤:一回塗ってみたい。
志村:え?
金澤:塗装してみたい、顔に。こだまとかみたいにさ(笑)。
志村:(笑)それをやれるようになったら、俺は本当に金澤君認めるよ、マジで。
金澤:やるよ。できるよ。寝そべって。
志村:それやろう。今度企画で。
金澤:できますよ。
志村:ちゃんとカメラマン用意しておくから。メール送ってくれた人、別にソウ君みたいにならなくていいんじゃないですか。

☆受験生だけど勉強が手につかない。志村さんに頑張ってと言ってほしい。
志村:じゃ、金澤君言ってあげてください。
金澤:いや俺じゃ意味ない。
志村:ないんですか。
金澤:志村が言うことに意味がある。
志村:じゃいいですか?えー・・気持ちを入れて。
金澤:エコーがかかってるかもしれないですよ。
志村:じゃ、すーさんエコーをお願いします。『頑張って。』

♪曲:ロマネ

志村:今日と先週はこんなダルダルな録音になってしまいました。気合はとても入ってるんですけどもこんな感じになってしまいました。
金澤:加藤さんの方がだるいんじゃないの?
志村:加藤さんはねダルいようでね、大丈夫。加藤さん、昨日ホントひどかったね。夕方4時5時になっても吐きそうって言ってるくらい。
金澤:吐いてた。
志村:吐いてたんだ。夕方だよ?前の日、酒どのくらい飲んでたんだっていう。加藤さん今日休みだからいいけどさ、あの人肝臓やばいよねきっと。という、加藤さんのグチで終わった今週のフジファブリックのネトネト言わせてでございました。来週は誰ですかね?
金澤:誰ですかね?
志村:ソウ君の予定?真面目な感じになりそうですね。いや、あの人ちゃんとしてるから。しゃべりが。はい。というわけでこれまでのお相手は志村正彦
金澤:キーボード金澤ダイスケでした。
志村金澤:さよならー。

フジファブリック ネトネト言わせて #17 2009年2月

私的面白かったポイント
スウェーデン帰国2回目。なぜか年齢詐称する約2名。闇鍋ダベリ場もグダグダでちょっとお疲れな楽しい全員回。

ラジオレポ?です。内容確認にどうぞ。
気になる内容がありましたら今ならアーカイブ配信してますので、是非youtubeで聞いてみてください😌
順不同、省略、誤字脱字、聞き間違い等お許しください。

#17(#15の続き録り?)
 全員

金澤:どーも、フジファブリック金澤ダイスケです。というわけで始まりましたネトネト言わせて、今回は先週に引き続き4人でお送りしておりまーす。もうスウェーデンから帰ってきて1週間以上経ちますんで日本にまた戻ってきたという感じがありますが皆さんどうでしょうか?
山内:まー、時差ボケまだ続いてますねー。
メンバー:笑
金澤:長いですねー。
加藤:帰ってきたじゃないですか、そしたら自転車が撤去されてて。
山内:わお。
金澤:自転車が撤去。あらら。
加藤:通知のハガキが来ててもう期限が・・。
金澤:あー、もう期限が切れて。
加藤:もう期限が切れてたんでどこかに行ってしまいました。
山内:あれはね、実はね、返還期限過ぎてもあるねん
加藤:あるんですか?
山内:あるんです。1回行ってみ?
加藤:まじかー。
金澤:最近どうですか?
志村:最近?最近はねー、ごみ出してないね。
金澤:スウェーデンから帰ってきてゴミとか大丈夫でした?
山内:俺は捨てていった。
加藤:俺も捨てていったね。
志村:俺は捨てて行ってないねん。
金澤:ないねんですか?特に大丈夫でした?
志村:えっとねー、完全に封鎖して・・
山内:封鎖(笑)。封鎖できません!
メンバー:笑
志村:フタしていったから大丈夫。レインボーブリッジじゃないんだから。
山内:封鎖できませーん!虫は大丈夫だった?
志村:ちょっといた。小バエが。ダイちゃんは?
金澤:僕は弟が全部してくれてたからね。いやー、まだ時差ボケですか?
山内:んー。そだよ。
志村:今日から仕事ちゃんと始まるんですよね?
金澤:そだよ。
志村:明日は?
金澤:明日はですねー、打ち合わせなどいろいろ。
志村:色々あるんだなー。
山内:あるんだなー。
志村:今日何時まで?
金澤:今日7時までありますよ。
メンバー:ほー。
金澤:俺はマネージャーか。メールがいくつか来ていますが。
山内:ありますか?
志村:これ俺読めないな今日。
金澤:じゃあ、僕が読みますね。

☆(金澤さんがだいぶ省略して読んでます。新譜sugarに元気をもらった感謝メール。
志村:ていうか、何時ぶり?シングル出すの。
金澤:シングルはですね・・
山内:若者のすべてぶり?
志村:だから?
山内:1年半?
金澤:あー、そんな出してないの?
志村:1年1か月くらいじゃない?違うか。
山内:いや、1年半くらい。11月だから。
志村:そうだよね。
山内:あららー。
金澤:あららー。
山内:知らない間に時間が(笑)。
志村:こわいね~。
山内:こわいねー。ダイちゃんもねスウェーデン行ってるうちに29歳になったしね。
金澤:なりましたね。
志村:おめでとー。
金澤:ありがと。あんたらもあと半年ですよ。
志村:えー・・まぁ。
山内:うーん。
志村:だってまだ24歳だし。(詐称?)
山内:俺23やで。(詐称ですね)
金澤:俺29・・。まぁ、全然だよね。
山内:なんだよそれ(笑)。
金澤:もう一通くらいメール行っときましょう。
フジファブリックの夢を見たというメール。海辺のファン感謝デーで海に浸かったちょいハゲのおじさんが激臭をまき散らしてみんなが逃げてしまった。志村さんが「本日は突然こんなことになってしまい申し訳ありませんでした」とあいさつをする姿を見て偉いなぁと思った。
加藤:夢占いや(笑)。
志村:俺に何が起こるんだろう・・うーん。夢見る?最近。
加藤:うーん、見てるんだろうね。
志村:あ、ゴメン加藤さんに聞いてなかった。
メンバー:笑
山内:見る見る。俺なんやったっけな。
志村:(加藤さんに)ごめんね。
加藤:俺には聞いてない?(笑)
山内:なんだっけなぁ。
加藤:得てして夢ってそういうもんですね。
志村:昨日夢にさアンダースとデビが出てきてさ、大変だったんだよ。英語でずっとしゃべってて。英語の夢だった。
加藤:通訳さんいなかった?
志村:そうそう。
金澤:それは大変だ。
志村:夢の話をするとこういうことになっちゃうんだよね。
加藤:そうなんだよね(笑)。
志村:次行こう。
金澤:今日もう終わり?
メンバー:笑
金澤:終わりじゃない。曲いきましょう。

♪曲:雨のマーチ

金澤:続いては。
加藤:20代真剣闇鍋ダベリ場。先週やったスウェーデンダベリ場が好評だったので。
志村:だったのか。
金澤:だったのか。
山内:だったのかぁ。
加藤:なのでメンバー自身が書いたダベリワードで行きたいと思います。こんなことも書いてあるのっていうトラップワードまで入っておるかもしれません。

☆山岸ケン
加藤:皆さんおなじみのマネージャーで、スウェーデンラジオにも出ていただいた方ですが。
山内:うーん・・。
金澤:特に語ることはない・・?
メンバー:笑
志村:山ケンさんはね冷たい
加藤:今日はここにはいらっしゃらないんですね。
志村:いない。
山内:いないから、まぁダベれるってのもあるけど。
志村:冷たくて冷酷で、でも結婚できて子供もいる・・。奥さん頑張ってるんだなっていう。
加藤:でもスウェーデンでは子供に会いたいと。
志村:言ってたの?
加藤:言ってたよ。
山内:いいパパアピールしてたよね。
加藤:意外と良きパパなんじゃないかと。

☆ロボット
金澤:ロボット?
加藤:ロボットですね。
山内:ロボット?誰これ?
志村:ロボット・・。ダベリづらい(笑)。
金澤:ロボットはいつ家庭用ができるんでしょうね。
山内:人型ロボット?アシモ
金澤:アシモみたいな芸人いるよね?
山内:アシモのモノマネするのはフジワラの原西。
金澤:あー・・・。
加藤:てか、わざと広がらないネタ?
志村:広がらん。

フジファブリック×fujifabricツアー
志村:これソウ君でしょ。
山内:何で分かったん?
志村:真面目だから。
金澤:真面目だから。
山内:つまんねーってこと?
加藤:なぜカタカナと英語表記なのか。それは、来てのお楽しみ。
志村:(笑)終わりじゃん。慎さん理解してるの?このツアーの
加藤:この企画?実はすごいしてるよ。
志村:言ってみて。
加藤:言わないけど。
山内:笑
志村:知らないんじゃない?
加藤:2個書いてあるってことは、ねぇ?普通のツアーと違うわけですよ。
山内:ちがうよー。
金澤:何が?
加藤:2個書いてあるってことは普通のツアーとは・・
志村:同じこと言ってるじゃん(笑)
山内:何か全然違うんやろうね。
加藤:そうね。何かがおかしいんだろうね。
金澤:おかしい?
加藤:何かが違うんだろうね。何が違うかって言ってしまうと、ああそうなんだって思っちゃうじゃん。
金澤:わかんねーじゃん。
メンバー:笑

☆ジャパン
金澤:広いね。
加藤:日本。
郷ひろみ風のジャパーンそれぞれ披露のメンバー)
志村:ハイ、次。

☆六本木
山内:そんなに行かないなぁ。
志村:行かないよね。M-onスペシャ、MTVの収録とかで行くけど個人的には行かない。
山内:六本木で見る、歌舞伎町でも見るけど、夜中煌々と照らされている子犬たちはかわいそうやね。
金澤:ペットショップね。
山内:あれはちょっとどうなんだろうと思ってしまう。
加藤:眠れない子犬たち
山内:眠れぬね。
加藤:眠っとるけどね
山内:あれはどうなんだろうとちょっと思ってしまった。
加藤:そうねぇ。
志村:加藤さんさぁ、今自分自身で言ってダメージ食らってるね。
金澤:笑
加藤:しゃべりすぎかな?
志村:がんばって。
加藤:うん。

☆格闘技
金澤:格闘技?
山内:この字わかりやすいな(笑)
金澤:今日全然ダベってなくね?
加藤:そう?
山内:格闘技なぁ。最近あれやってみたいかも、ムエタイ
メンバー:(沈黙の間)
金澤:・・・次いこうか。

金澤:ねぇ加藤さん。
加藤:ん?
金澤:加藤さんのヒゲ、一本だけ天を向いてるんだけどどうして?
加藤:妖気を感じてる。次ラストいこうか。

☆喫煙
金澤:喫煙やめない?
山内:やめない
加藤:やめない
金澤:やめない。
加藤:でも意外と吸えないところに行くと吸わなくてよかったりしますよね。
山内:そうね。スウェーデン行ったときに吸う本数はすごい減ったよ。
加藤:減りましたね。
山内:結構3週間でワンカートンと半分くらい、15箱くらい。
金澤:あれはどうしたの?歯に詰めるたばこみたいなの。
加藤:使ってないです。家にあるよ。
金澤:使ってないの?美味しくないの?
加藤:あのね、ニコチンを吸収するから吸わなくてもよくなります。
金澤:そうなの?
加藤:そうなの。
山内:ずっと入れてたの?飛行機の中で。
加藤:入ってた。
山内:あれ歯茎痛くならない?
加藤:痛くならないんだな。
金澤:あれって実験で金魚鉢とかに入れたら金魚死んじゃう?
山内:多分そうなるんちゃう?
金澤:だって強力なんでしょ?
加藤:紅茶のティーパックみたい。水に入れると色がついて。

山内:いやーダベった。
加藤:だべったねぇ。
山内:きつかった。背筋も使った。
加藤:多分ムエタイの選手になれるんじゃないかなと思います。
金澤:残り1曲は志村君どうぞ。
志村:桜の季節

♪曲:桜の季節
金澤:聴いていただいたのは桜の季節でした。みなさん疲れてるね。
志村:疲れてますよ。
山内:2月最後!
志村:シングルが4月の
金澤:4月8日だっけ?
山内・加藤:はちー。
金澤:両国DVD発売中、春のツアー、ライブ詳しくはHPをご覧ください。
志村:3月のツアーは新しいドラマーとやるんで楽しみにしていただきたい。
金澤:そうですね。来週からはおそらくまた2人になるんでしょうね。
志村:俺もしかしたらスウェーデンにミックスに行くかもしれないからそしたらみんなでね。
金澤:俺も行っていい?
志村:来て、むしろ。
金澤:今日はそんな感じですが最後に一言ずつ。
山内:来週からは普通のネトネト戻るんですけど写メ撮りコーナーとかメールとかお願いします。
加藤:ダベリワードお願いします。
金澤:小さな幸せお願いしまーす。
志村:えっと、多分シングルが出て何かが出るでしょう。
金澤:何かが出るでしょう。
志村:頑張ります。


追記:ファンの集いの夢が何だか怖い

フジファブリック ネトネト言わせて #13 2009年2月

私的面白かったポイント
スウェーデン収録最終回。スウェーデンごはん事情、ダイちゃん帰りたくない発言。メンバー+マネージャーさん、カメラマンさんの全員回です。

ラジオレポ?です。内容確認にどうぞ。
気になる内容がありましたら今ならアーカイブ配信してますので、是非youtubeで聞いてみてください😌
順不同、省略、誤字脱字、聞き間違い等お許しください。

#13 全員

志村:ハイどーも。フジファブリック志村です。
加藤:加藤です。
山内:山内です。
金澤:金澤でーす。
志村:はい、全員います。今日はですね、マネージャーの山ケンさんとカメラマンの中也さんもおります。
金澤:合計6名です。
志村:で、今日はゆるーく始めたいと思います。スウェーデンのレコーディング中でございまして、ホテルの「みんなの広場」で相変わらず録音してます。状況はどうですか?加藤さん。
加藤:実は音は録り終わったと。
志村:そうそう。録音し終わってあとはミックスを待つのみ。楽しみですね、ソウ君。
山内:んー。やっと終わった。
志村:録音終わったっていうのはとりあえず大きいよね。
山内:おおきいね。でもまだまだミックスっちゅー重大なあれがあるけど。
志村:色々ありますけどもね。ダイちゃんどうですか?
金澤:明日なにしようかな?
志村:明日と言えば?
金澤:初めてのスウェーデン休みですよ。OFFですよ。
山内:オーエフエフですよ。
志村:何と言っても明日はスウェーデン時間で言うと、もうすぐダイちゃんは?
金澤:肉の日(2月9日)、誕生日です。
メンバー:おめでとうございまーす。
志村:いやーダイちゃんもね、ついに29か。ダイちゃんは出会ったとき何歳だったんだろう。
金澤:22、3歳くらい?
志村:大学行ってたの?
金澤:ハイ。
志村:あー、大学行ってたんだ。それで辞めたんだもんね、途中で。
金澤:あんたが辞めろって。
メンバー:(笑)
志村:大学行ってる場合じゃないって。
山内:それは言わないって。
志村:それで辞めるほうも。
山内:(笑)なんで機嫌損ねるの。
志村:なんで機嫌損ねるの。いいじゃないですか。今がいいからさ。今調子いいじゃないですか。金澤君レコーディング大活躍でさ。すごい頑張った甲斐あったもんね。
金澤:はい、恐縮です。
志村:すごい良かったですよ。今日もね、ソウ君粘って録音してね。粘りに粘って。一番いいテイク録ってですね、慎さんも始めの1週間で全部終わっちゃって。
山内:(笑)
志村:放浪したじゃないですか。
加藤:放浪してた。放浪した。
金澤:ここの卓上の作業が多かったな。
志村:「みんなの広場」の机でダイちゃんと俺がさ、なんか色々作業やってたね、これどう?とかって。で、俺が途中で酒で悪酔いしてさ。
金澤:ひでーな。理不尽モードに入るからな。
志村:ダイちゃんに理不尽なお話したりね。すごい申し訳なかった。もうお酒は人の前で飲みません。
加藤:絡み酒です。
金澤:絡み酒だからな。
志村:ほんと、申し訳なかったと思うんですけど。そんなこんながあったスウェーデンレコーディングですが非常にいいですね。
金澤:うん。
志村:やっぱ、来た甲斐があったって言うか。まだミックス終わってないから油断出来ないんですけども。とりあえずすごく良くてですね、リカルドという素晴らしいドラマーとできて、もちろんメリーメーカーズと一緒にできて非常に充実して。明日OFFでダイちゃんの誕生日で。
山ケンさん:ちなみに今まで何日間ぶっ通しで作業したかというと1月の19日から・・20日間。
メンバー:(笑)
志村:すごいね。
山内:夏期講習みたいになってる。
志村:20日間フルでやったね。
山内:やったやった。
山ケンさん:その間、昼間ねマメに何食ったか書いてたんですけど。
志村:マメだなー。
山内:それすごい。
山ケンさん:よく頼む店の出前取ってたんですけど、そこに11回頼んでました。
志村:20回中11回!
山内:5割強(笑)。
山ケンさん:しかもそのうち、志村多分10回はカルボナーラ
山内:カルボナーラ食べてるね。
志村:カルボナーラ美味いんだよね。
金澤:でもその20回のうちの9回別のところで食べたっていうのが意外といえば意外。
志村:9回は食べないで集合とかそういうことじゃないの?各自食べてそれから集合とか。
山ケンさん:それはね、タイが・・。
山内:あの不味いタイ料理。
金澤:タイが3回で、外に2回。
山ケンさん:あと、パン買って行ったり。
志村:あー、サンドイッチ系。
山ケンさん:あとはみんな食べてから集合で。
金澤:それで11回はすごいな。
志村:でもまださすがに20日くらいじゃん。20日だからさ、日本食まだ恋しくないよね。
加藤:全然恋しくない。
志村:2か月くらいになると多分恋しくなると思うんだよね。
山内:まぁ、美味いものがあるからね。
志村:こっちのもの美味しい。
山ケンさん:普通にうまいからね。
志村:ただ、全部おかずっていう食べ物が。
加藤:ああ、主食になるものが、基本米がなんだけど。
志村:あんまりないよね。
山ケンさん:米あんまり食わない。イモだね。
山内:イモうまいねー。
志村:僕東京にいるときにはコンビニのしか食べないから何でも美味しいんですよ
山ケンさん:(笑)そっかそっか。
志村:何でも美味く感じちゃうっていう。でも基本的何でもおいしいでしょ、ダイちゃん。
金澤:僕はトナカイの肉でしょ、あとはOTで食べたフィッシュアンドチップス、この前のた若干フレンチの入った創作スウェーデン料理がおすすめですね。
山ケンさん:ワーストは?
金澤:ワーストは最初の方で食べたまずいタイ料理(笑)
山ケンさん:そうなんだ。
山内:あれはアカンかったんや。
金澤:あれはだめだ。
山内:その時何頼んだんやったっけ?
金澤:エビと野菜炒めみたいなやつで。
山内:あー、なんか味が中途半端な感じなやつか。
志村:味がしないけど辛いみたいな。
金澤:スウェーデン人が作ったタイ料理みたいな感じ。
志村:それはちょっと期待できないね。
加藤:それは俺らも先生も悪気はなかったけど・・
志村:先生っていうかダイちゃんね。なんで先生って言うか分かんないけど。まぁ、いいや。
加藤:志村君行かなかったけど辛くないカレーを。
志村:言ってたね。
加藤:辛くないカレーを初体験みたいな。
志村:甘い?
加藤:甘くもない。
志村:甘からず、辛からず?何の味?
加藤:なんだろ?カレーなんだけど。
山内:シタールの話?シタールっていう料理屋さん。あれはすごかったな。
山ケンさん:ちなみにこのノートによると23日金曜日だったんですが昼にタイの出前を取って失敗して、夜にインド料理で。
メンバー:笑
山内:2敗!
志村:全敗。
山内:その日負け続けやな。
山ケンさん:その失敗したインド料理屋でものすごい説教されたよね。
山内:説教された。
志村:説教されたの?
山内:難癖親父やて。何言ってんだお前らみたいな。
加藤:ひとり一皿。
山内:これ足りるの?って。
志村:そんなことがあったんだ。
山ケンさん:ちなみにマメノートによるとホテルの近くの定食屋さんに何回行ったかというと・・7回ですね。
志村:7回も行ってるの?
山内:常連やな。
加藤:出前を追いかける感じで。
志村:最近もう常連じゃん。
山ケンさん:店のウエイターさんがもう、きょうはテイクアウトないのかい?みたいな。
山内:そうそう、なんかフレンドリーに。
志村:意外とこっちの人フレンドリーだよね。意外って言ったらあれだけど、思いのほか。
加藤:なんかね、みんな優しい。
山内:中也さんは何が一番美味しかったですか?
中也さん:トナカイ。
金澤:(笑)サンタの人が。
志村:中也さんは今サンタのスエットを着てトナカイを食べたって。
山内:トナカイ美味しかったですね。
金澤:座ってテーブル着くじゃないですか。ちょうどテーブルの高さにサンタの顏がきてそこにトナカイの肉あったら相当ヤバイ。
山ケンさん:商売道具食っちゃったよって
加藤:足がなくなる(笑)。
山内:今年お疲れ様(笑)。
志村:ヒドイ話だ。俺食べてないから。

♪曲:Before the Fall ( スウェーデンレコーディングのドラマー、フレドリックさんのバンド I Are Droidの曲です)
志村:フジファブリックのファンがとても好きそうなバンドですね。素晴らしいバンドです。
山内:男前やしね。
志村:男前だったね。
金澤:日本語上手いし。
志村:今回ドラマー4人来たね。サケ、アンダース、リカルド、フレドリック。今日メンバー写真フレドリックもいたじゃん。「フジファブリックにドラマーがいる!」って思ったもん。
金澤:いたらああいう感じだろうね。

志村:この辺で加藤さんがメールを紹介してくれます。
スウェーデンでやってほしいこと。スノードームを凍らせるときれいに凍るのか?
山内:どこに売ってんのやろ。
加藤:そして、まずねスウェーデン実はそんな寒くない(笑)。
メンバー:笑
志村:瞬間的に凍るような寒さではない。寒いけど確かに。
山内:誰が間違ったんかな?
加藤:聞いたような気がするんだけど。
山ケンさん:加藤さんじゃない?
志村:だって肺が凍るって聞いてたもん。
山内:マイナス14度が最高って聞いてた。
加藤:どっかの人がアメリカかどっかのストックホルムと間違えたらしい。
山内:アメリカにもストックホルムっていうところがあって?
加藤:そうそう。
山内:だからそんなにすぐ凍るところではないので。
志村:できません。

☆加藤さんから愛の告白された夢を見た。断る気満々のわたしに謎のパスワードを伝えてきた。
志村:勝手に終わってるよね。加藤さんちょっと傷ついたよね。
加藤:いいけどさ。俺のパスワードね、絶対教えない。
志村:教えないわよ、みたいな。
加藤:絶対開かないわよ!
志村:思わずオネェ言葉も出ちゃいますね。

♪曲:ペダル
志村:おそらくネトネト言わせてinスウェーデンは今日が最後になるのかな。
加藤:そうよね?
志村:そうよね。キャラが抜けてない。

告知:両国DVD、春のツアー、新譜発表、夏のツアー。

志村:じゃあ、この辺でスウェーデンのフリートーク。これから飯を食いに行く前に収録してるんですけども今日は何料理?
山ケンさん:ガーリック。
志村:ガーリックなんだ、また。
金澤:ガーリックなんですか?
山ケンさん:まだ2回目だよ。
志村:その店に行くんだ。じゃあ、楽しみだね。
山ケンさん:日曜だからね。こっちの店は早く閉まるんですよ。
山内:志村君、ガーリックビール飲まないと。
志村:飲んでみようかな。
山内:うん。
金澤:来たらいいじゃん。
志村:行こうかな、じゃあ。早く終わったしね、作業も。今日早かったね。巻いて終わりまして、ネトネトも録れて、ビールも飲めて。いろいろスウェーデンは慣れない土地ではありましたが、ちと疲れましたが、正直疲れましたが、正直良いものができるんじゃないかなというものがとりあえず僕らを動かしている動脈。
加藤:正直乞うご期待ということで。
山内:正直(笑)
山ケンさん:ちなみにみんな帰ったら何食いたい?何したい?
メンバー:んー・・・
山内:俺、芋焼酎飲みたい。
志村:焼酎飲みたい。はい、ダイちゃんは?
金澤:帰りたくない。
志村:あ、帰りたくない発言出ました。居心地いいんですか?
金澤:いいんです。
志村:ダイちゃんなんかスウェーデンの雰囲気とあってるもんね。
金澤:ホントですか?
志村:って、一応言ってみたけど。
山内:早えーな(笑)
金澤:みんなタバコ吸わないからすごい楽なの。
山内:確かにね。
志村:店がどこもタバコ吸えないからね。
金澤:スタジオもそうだし。
志村:そんなに嫌なんだ。じゃあ、山ケンさん気を付けないと。
山ケンさん:何が?
志村:山ケンさんが煙草パカスカ吸ってるからダイちゃんが機嫌悪いんだって。
山ケンさん:あっそう。
山内:冷たい。
志村:冷たいマネージャーですよ。「あっそう」だけで済ます。極悪ですよ。
山ケンさん:ダイちゃんの前で吸ってないじゃん、だって。
金澤:吸ってないですよ。
志村:山ケンさんはすごいよ、だって。リハーサルスタジオで俺が熱唱してる目の前でさ、タバコをスパーって副流煙を俺に向けるんだよ。
山ケンさん:どんなライブハウスでも歌えるようにって
メンバー:笑
志村:そんなヤワな体じゃボーカリストは務まらないんだよっていうね、そういう厳しい・・っていうかS的なね。
山ケンさん:君には負けますよ。
志村:いやいや。いろんな人がいてですね、カメラマンさん、メンバー、リカルド、メリーメーカーさん、通訳のミキさん。大森さんは途中で帰りましたけど。いろんな方がいて正直名盤ができると思って今日の作業を終了しました。僕らも非常に楽しみです。皆さんも楽しみにしていただきたいと思いますが。
金澤:まぁ。ハプニングが色々ありましたんで帰りにもハプニングがあるんじゃないかと。
志村:また面白いことがあるんじゃないかって。
金澤:ま、それは次のネトネトで明らかにね。
山内:ダイちゃんが帰ってきてないとかね
メンバー:(笑)
志村:誰もやめてとか言わない、帰ってきてとも言わない、フジファブリックメンバー、マネージャー。よきところで帰ってきてね、ダイちゃん。よろしくね。
金澤:んー、分かりました。
志村:てな感じで今日も夜な夜なビールを飲みに行く我々ですけども。皆さんも風邪ひかないように。じゃあ、慎さんひとこと。
加藤:ひとこと!!
志村:なんだろ?どうぞ。
加藤:よし、それじゃ・・・
志村:ちょっと待った。いま、「ひとこと」で終わらそうとした?
加藤:もちろんです。
志村:ダメだよ、そんなの。
加藤:じゃ、次回もお楽しみに。これまでのお相手はフジファブリック加藤慎一
志村:志村正彦
金澤:金澤と
山内:山内総一郎
中也さん:中也と
山ケンさん:山岸ケンでした。
全員:さよならー

****終了後?****
山ケンさん:それじゃ皆様、一応レコーディングがダビング終了したこととダイちゃん明日おめでとうございます。
金澤:ありがとうございまーす。
山ケンさん:どうですか?ガーリックビール。
金澤:この前ほどのインパクトはない。この前はすごかったけど。
山内:こういうもんやって知らんかったから。
金澤:全然慣れた。フツーに。
(志村さんはやっぱり行かなかったのでしょうか?)


☆期間限定の2021年1月まで再販売されています。お持ちでない方は是非。エンディング(Day Dripper)映像では本番前に畳部屋で過ごしてる姿や靴を並んで履いたりする場面、メンバーさん達の何気ない普通の姿が何だかホワッとしてしまいます。

フジファブリック ネトネト言わせて #11 2009年2月

私的面白かったポイント
Inスウェーデン収録。現地レポなど楽しそうな全員回。犬に話しかけるダイちゃん&目を見て「ギー」で盛り上がるメンバー。

ラジオレポ?です。内容確認にどうぞ。
気になる内容がありましたら今ならアーカイブ配信してますので、是非youtubeで聞いてみてください😌
順不同、省略、誤字脱字、聞き間違い等お許しください。

#11 全員


******
金澤:えー、今スタジオの合間でコールドルームって言われている、ソファーがあってみんなの安らぎの場所があるんですが、ここで僕と加藤さんでセムラ(semla)というお菓子を。(「あんだって?」志村けんさんのモノマネして二人で笑ってます)
(ここでデイビッドさん乱入?)
金澤:take back来ましたね。
加藤:録りに行きますか。
金澤:This is radio.
デイビッドさん:あー!ワタシハ、ダビッドです(笑)
金澤加藤:じゃあ、行って来まーす。
デイビッドさん:♪チカゴロワタシタチハ~イーカンジーパフィー曲!)

******
メリーメーカーズさんが英語で話しているのをメンバー(ソウ君?)が笑いながら聞いています。

******
金澤:ただいまですね、信号機が赤になりました。今向かっているのがガーリック・・・なんでしたっけ?ガーリックレストラン、にんにくやみたいなもんですね。にんにくやへ向かっているわけです。今ちょうど道路を歩いているところなんですが、時間は10時前ですかね。右手に見えますのがこれ何ていうお店ですか?
加藤?:ストーラーディキンゲン。
金澤:ストーラーディキンゲン!!というお店でございまして。ここはですね、われらが食堂というあだ名がついていましてみんなの広場に続く新たなスポットでございます。ここを歩きますと右手に見えてきますのがマリアトリエット?広場になっていてABBAの誰かが作ったオーナーのホテルがあったりもするわけです。ここでタバコを吸っている加藤さんに何か聞いてみたいと思いますが、生活には慣れましたか、加藤さん?
加藤:ヤー。
金澤:いやー??慣れてないですか?
加藤:Ja(ヤー)は「はい」です。
金澤:jaはハイ・・慣れたんですね。(笑)ビミョーな発音やめてくれるかな。
加藤:(笑)ちょくちょく使うの。
金澤:ちょくちょく使うの?あ、犬がいる。ワンワン、ワンワンワンワンワン(・・かわいい・・)

****ネトネト言わせてスタート****
志村:Hello.How are you doing? I'm fine thank you. Bye bye! 終わっちゃった。
山内:帰るんかい!
志村:えー、フジファブリックのネトネト言わせてINスウェーデン、始まりました。志村です。
加藤:加藤です。
山内:山内です。
金澤:金澤でーす。
志村:ダイちゃん気分はどうですか?
金澤:気分は、いいっすよ。
志村:今ちょうどダイちゃんビール飲みたいんじゃない?
金澤:うん、ご飯食べに行きたい。お腹すいた。
志村:レコーディングでスタジオに来ておりまして今はその作業が終わってネトネトを収録している今日この頃でございます。みんないます。先週告知しましたが2月4日から新しい情報がアップされましたね。
金澤:されましたー。
志村:新曲は?ダイちゃん、タイトル。
金澤:sugar。
志村:という曲でございまして。sugarは日本で録った曲ですね。カップリングにはホニャララな曲が入る、ここはまだ秘密なんですが。詳しいことは公式サイトを見てくださいと言うことで。sugarという曲はですね、亀田誠治さんプロデュースの新曲でございますね。
金澤:(笑)そうですよ?
志村:(笑)何で今ちょっとニヤっと笑ったの?
金澤:(笑)別に。
加藤:興毅?大樹?
金澤:わははは(笑)
志村:亀田・・(笑)
金澤:亀田さん、亀田・・そうねぇ、と思って。
加藤:今の面白かったっすね。
志村:えー・・。素晴らしい曲ができましたね。多分まだフル試聴はできないんですよね。限定の試聴なんだと思います。着うたとかフルサイズで聴けるかも。
金澤:聴けませんと。
志村:聴けない??聴けないということで。そんな感じで新曲作っていきます。レコーディングは順調ですね。極めて順調。なんで順調かといいますと今日までリハ日だったんでしょ?
金澤:うん。そうです。
志村:でもほとんどの曲のベーシック録り終わっちゃったという。
金澤:そうです、そうです。
志村:リハどころかもう、
山内?:早えーよ。(不満げ?)
志村:ベーシックトラック録り終わっちゃったっていう。1日2~3曲ペースだからね、早いよね。
金澤:曲1曲くらい行っときましょーか。

曲:♪熊の惑星
志村:この曲のサビのメロディーは?慎さん。
加藤:北欧の熊に
志村金澤:♪ほーくおーのくまにー♪
金澤:では、北欧のクマに登場していただきましょう(笑)
加藤:どうも、熊です。
山内:ふふふ(笑)
志村:(笑)よく答えたね、加藤さん。
金澤:いや、俺中也さんにふろうと思ってたんだけど。
山内:俺もそっち行くかなと思って。
志村:クマっぽいもんね。
山内:今日もいますね、中也さんはね。
志村:今日もいます。名物キャラクター。
金澤:中也さん、毎日ね2本くらいテープ録ってるらしいよ。なんかいいの録れました?
中也さん:結構。
金澤:結構録ってるそうですね。
加藤:ゴイスー(すごい)
金澤:ごいすー。
志村:なんかで発売されるのかもね。
金澤:何するんですかね。とりあえず録ってるんでしょうね。
志村:付くのかもね。放送されるのかもね。色々あるわけでございます。カメラマン、クルー、ディレクターもマネージャーもプロデューサーもドラマーもフジファブリックメンバーも。いろんな方がいます。昨日ニコラスもいたよね。こっちの現地のソニーの人も来てて。オアシスのライブ見に行かしてもらうことになって。やったーって感じで。ニコラスが手配してくれて。サンキューニコラス。ナイストゥミーチュー!
金澤:(笑)順番違くね?
山内:(笑)最初やで。
志村:最初、誰か来たと思って俺入口の方にいるじゃん、いつも。変な外人来た!と思って。スタジオの人かなって思って。
山内:俺も誰だろなって思った。
志村:なんか、メリーに首ったけキャメロン・ディアスに振り回される男の子にすごい似てるなっていう第一印象で。その人が実は偉い人だったので。
金澤:エライの!?
志村:偉いんでしょ?あの人。
山内:そう。
志村:え??違うの?わかんない(笑)ひどいよね。日本語分かんねーからいいか。
金澤:あんにゃろーって。わかってるって!とか?
山内:コノヤローって?
志村:で、オアシスのライブに呼んでくれるって。シーザーズが前座で。わりとフジファブリックリスナーはシーザーズ好きじゃないかな。
金澤:写真も撮るよって書いてある。オアシスと?
山内:そう。カンペ出てるけど写真を撮るんですよね、色んなところで。中也さんの映像以外にも。それも乞うご期待と。
志村:レコーディングやってて面白いなって思ったのはダビングとかしてて俺がしくじったりするとSorry!!one more time.とか言ってok okとかってなるじゃん。ソウ君「スミマセーン、モウイッカイヤリマース」って外人口調で。
金澤:全部大阪弁で通じてるもんね。
山内:なんか伝わってんねん。やっぱ大阪って外国なんやなって思った、ホンマに。ウルフルズの大阪ストラットでも言ってたけど外国同然やと思った。通じる。
志村:という、スタジオの風景が垣間見えた瞬間でございました。
山内:(笑)

志村:じゃ、スウェーデンぽくないメール読もうかな。
☆10代で上京しようと思っているのでアドバイスを。
加藤:何をしたいかにもよりますよね。
志村:そうですね。何をやりたいんだろう。学校じゃないんだろうね。
加藤:そうね。でも、東京って言っても色々あるじゃないですか。都心に行きたいとか神奈川の方とか。
志村:そういう人が集まるところに行けばいいんだよね。何を目指してるか分からないけど、そういう人がいそうな気配のところにとりあえず行ってみて、失敗してもいいんじゃないかな。失敗して色々発見することもあるから、とりあえず行くことが純粋に素晴らしい第一歩じゃないかな。フジファブリックスウェーデン来てるじゃないですか。日本でずっとレコーディングしてきたけれども、いろいろな方法試しましたが、とりあえず一回外出てみようっていうのもあって。いま非常にいい感じで曲ができてる中、ダイちゃんはもうお酒ばっかりですよ。大丈夫ですか?
金澤:これね、説明書が付いてるんですよ。これの飲み方があるらしいんですよ。「ギー」って。目をみて「ギー」って言って飲むらしいです。
メンバー:(笑)
金澤:ほんとに。
加藤:誰のですか?
金澤:え?
山内:じゃ、加藤さんの目を見てやってみて。
金澤:ギー。
メンバー:(笑)
金澤:ってやると美味しくなるらしいです。
加藤:じゃ、ギーって言わないで飲んで。
志村:(笑)どっちが美味しい?
金澤:うーん。あんま変わんないね。
メンバー:(笑)
志村:ほんと、ひどい男だよね。
山内:ひでー。今の、加藤さんひどい。
志村:ヒドイ男。
山内:(爆笑)
加藤:そうやって行動するのが第一歩だから。
志村:フジファブリックもやってます。
加藤:無駄な時間なんてないんです。
志村:そうです。やってます。
(みんなギーギー言ってます)
加藤:ギー♡
志村:加藤さん大丈夫?
加藤:うん。
志村:大丈夫かな。
加藤:大丈夫だね。
志村:ギー♡って言っちゃったね。
山内:目が覚めたね。
加藤:これからかもしれないね。
志村:これからだね、加藤さんタイム。でももう結構な時間たってるよ。終了するくらいにまた、
山内:ギーって(笑)
志村:(笑)メールも読んだし。一曲、ダイちゃん。
金澤:夜汽車

曲:♪夜汽車

告知:両国DVD、ツアー3/20~。ロックの学園イベント。2/4~新曲sugarお披露目。
志村:sugarといういい曲ができて。さらに今いい曲ができている。と、いうことは何かが起こるかもしれない。多分いろいろな告知ごとが増えてくるんでしょうね。
加藤:何かな?
志村:だってもう外国に来てレコーディンクしてるってことはそういうことでしょ。そういうものができるかもしれないよ。
山内:できてないかも?
志村:できないかもしれない、よね?分かんないよそれは。ただ、レコーディングはしてますよっていう感じでございます。詳しいことはホームページをチェックしていただいて。フジファブリックのオフィシャルホームページの方はスウェーデンブログもやってるもんね。
山内:やってる。逐一更新してもらってる。
志村:マネージャーがね。
加藤:そうねえ。
志村:2月2日の時点ではまだやってる。これはいつまで続くか分かんないけど、帰国してリリースするまで続ける・・・ってそんなことはない。
山内:やらせるなって顔してた(笑)
志村:もうムリみたいな顔してたよね、今。俺いつも日記書いとるっちゅーんねん。
加藤:まぁ、ちょいちょい余談がありつつ。
志村:それがなんらかの形にまとめられたら、ええよね。
山内:ええよね。
志村:ええよね、って言葉をスウェーデンで言ってみたいよね。
加藤:そうよね。
山内:(笑)
志村:よく分かんないけど。
山内:ダイちゃん酔っぱらってるもん!(笑)
志村:(笑)しゃべんなくて、もうお地蔵さんみたいになってる。
山内:こんだけ飲んだら酔っぱらうか。
金澤:そんなに飲んでないけど。
志村:ダイちゃん大丈夫?昨日ね、ダイちゃんはねトナカイのお肉も食べて元気モリモリでございます。えー、フジファブリックスウェーデンにおります。はい、いろんなことが起きるんでしょう今年は。ってことでいいかな。みんな何かありますか?じゃあ慎さんから。
加藤:面白おかしくやっていきますよ、と。
山内:(爆笑)心ねえなぁ、おい。
志村:心ないよね。
金澤:中也さん笑ったから。
山内:中也さん笑わしたね、今ね。
志村:じゃ、ソウ君。
山内:んー、まぁ順調にやっていくので楽しみにしていてください。すぐ何かが起こると思うのでよろしく。
志村:ダイちゃん。
金澤:巻きで終わりたいです。
志村:スウェーデンレコーディングね?巻いて観光して帰ると。
加藤?:「牧(モノマネ)」ジーコ
山内:(笑)それすでに古いから。
志村:多分ほとんどの人分かんないと思うよ。サッカー知ってる今村さんが爆笑してる。
山内:ディレクター今村さん爆笑です。
金澤:中也さん、何か意気込みあります?
中也さん:頑張って撮影をして。頑張ります。
志村:きっと、いい何かが中也さんの手によって、フジファブリックによって生まれるんじゃないかっていう。もうだいぶエンディング長くなっちゃいましたが。ここで、フジファブリック一同が最初に覚えたスウェーデン言葉「タック(Tack)」、ありがとうって意味なんですけども。もっと丁寧に言うと、ありがとうございました「タクソミケ(Tack såmycket)」。どうもありがとうございました。さよならっていうのは「ヘイドー(Hejdå)」・・・。
山内:(爆笑)
加藤:これ、最後に言おうよっていう暗黙の・・
山内:(爆笑)
志村:あ、ごめん。全然空気読めなかった。おれ、今全然頭回転ギリギリなんで。
加藤:脳回転が。
志村:そうそう(笑)テキトーですね、やっぱ。と、いうわけで「タクソミケ」。そして「ヘイドー」さよなら。
メンバー:ヘイドー。
志村:また来週!どうも、フジファブリック志村と
加藤:加藤と
山内:山内と
金澤:金澤と
中也さん:中也と
メンバー:(爆笑)
志村:(笑)中也さんでしたー!
メンバー:ヘイドー!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DVD/FAB CLIPS (期間限定版)/フジファブリック/UPBY-9148...
価格:2069円(税込、送料無料) (2020/10/25時点)


フジファブリック ネトネト言わせて #9 2009年1月

私的面白かったポイント
スウェーデン出発からのスタート。悪夢の山中湖合宿のお話や加藤さんのナイスくしゃみ、楽しそうな全員回。sugarアコースティックバージョンも!

ラジオレポ?です。内容確認にどうぞ。
気になる内容がありましたら今ならアーカイブ配信してますので、是非youtubeで聞いてみてください😌
順不同、省略、誤字脱字、聞き間違い等お許しください。

#9 全員

******
金澤:おはようございます。えー・・ただいま朝の8時30分を回ろうとしています。・・志村が来ておりません。8時半集合で車に乗っていくはずなんですけども志村が来ておりません。

******
山内:ネトネトをお聴きの皆さん、どーもー。今、成田で搭乗手続きを行っている最中でございます。んー、ちょっとねアクシデントが起こっとる感じなんですけども。カメラマンの中也さんのパスポートが期限が切れているという感じみたいなのでトラブっておりまーす。どうなることやら。
金澤:ドキュメンタリーを撮る人が一番ドキュメンタリーなことをやっています。家にあったみたいなので届けてもらうようですがかなりギリギリですね。

*****
山内:えー、トランジットのためにコペンハーゲンに到着しました。到着したての加藤さんです。
加藤:いやーコッペルねー。

*****
山内:ネトネトをお聴きの皆さんどうもです。えっとスウェーデンに来て初コンビニに来ました。なんとセブンイレブンがあります。
志村:ありますねー。
山内:志村君は今何を買おうとしているんですか?
志村:コカ・コーラ
山内:(笑)はい、日本とおんなじですね。あとですね、ここには出前一丁がありまして。カレー麺、牛肉麺、・・何て読むのかわからん。

*****
山内:スウェーデン2日目。スタジオへ行く前にまず酒屋さんへ寄ってお酒を買い込んでおります。なんかアレっすね、焼酎とか置いてないんですね。芋焼酎飲みたいなぁ

*****
金澤:今はチーフマネージャー山ケンさんが。
山ケンさん:ここのスタジオは禁煙なんでね。外ですね。
金澤:寒い。
山ケンさん:地元山梨も?
志村:山梨もねマイナス14度とかいきますからね。山中湖あたり。
山ケンさん:昔、山中湖で合宿した時もね。
志村:すっげー寒かった。雪降り積もってるなかで。
山ケンさん:新曲を作ろうとしていたら何故かnagisaにてアレンジを延々とやってたという。
志村:nagisaにてのイントロだけしか出来なかったんだよ、合宿して。2泊3日くらいしましたよね。
山ケンさん:したした(笑)。
志村:2泊3日でイントロだけしか録れなかったっていう、合宿がありました。
山ケンさん:まぁ、外も寒けりゃ俺らのハートも寒かったね。

*****
山内:今日もレコーディング終わりましたねー。
加藤:今日も終わりましたねー。
山内:今日もベーシック何曲録れたかな?
加藤:数曲録れましたねー。
山内:録れましたねー。
加藤:さて、これから帰って。
山内:帰ってね、スウェーデン発のネトネト収録?
加藤:いきますね。
山内:やっちゃう?
加藤:やっちゃいますか。場所は?
山内:みんなの広場にて!
加藤:at oden(おでん)ホテルという。俺らが泊ってるね。
山内:(笑)odenホテルのみんなの広場で。
加藤:みんなで録ろうとね。
山内:よく分からないかもしれないですけど、みんなの広場というところがあって。
加藤:後ほど、ネトネトお楽しみに。
山内:乞うご期待!

****ネトネト言わせてスタート****
金澤:ヘイサングダー!!
メンバー:(笑)国が違う。
北朝鮮アナウンサー風モノマネ炸裂で大ウケしてます。)
志村:久しぶりにこんなに笑ったよ。ダイちゃんやるねー。えーフジファブリックはですね、なんとスウェーデンレコーディングでストックホルムに来てまして。ネトネトもinスウェーデンということで始まりました。ワールドワイドな感じで収録していきたいと思います。
金澤:ちなみに最初の「ヘイサングダー」というのは「こんにちはー」みたいな。
(コップの倒れる音)
メンバー:(大爆笑)
志村:カメラマンのね、中也さんがコップを倒してお茶こぼしました(笑)
山内:(笑)本番中にね。
加藤:で、ヘイサングダーね。ヘイサン(Hejsan)は挨拶。グダー(god dag)はかしこまった言い方で。初めましてっていう。
山内:はじめまして。
志村:どうも、みなさんこんにちは、はじめましてっていう感じだね。
加藤:って言おうとしたら。ヘイサングダー!北朝鮮風)
金澤:アクセントがね。
山内:南北が分かれてる感じにね。
志村:なっちゃいましたねー。そっちの方にはいかずに今は北欧におります。
加藤:北は北といっても。
志村:ちがう北です。
メンバー:(笑)
志村:「欧」が付きます。北欧におりまして。じゃ、いつもと変わらずメール読みますか。

ストックホルムでやってほしいこと。グルメレポが聞きたい。
志村:グルメと言えばダイちゃん、どうですか?
金澤:グルメレポート・・。実際スウェーデン料理もいろいろ行きましたけど和食屋にも行きました。これが何故行ったかといいますと和食屋の名前がなんと「3代目加藤」という
志村:「3代目加藤」という店があった。
金澤:あってですね。
加藤:まぁ、4代目的には従ったわけですよ。
金澤:味の方はどうでした?加藤さん。
加藤:僕はですね、野菜すき焼き頼んだんですけど。3分の2はしらたきという(笑)。恐ろしい事態に陥ってましたね。ヌードルを食ってるような感じでしたね。
志村:春雨?
加藤:しらたきじゃなくて春雨?
金澤:どっちがどっちかよく分からないよね。
加藤:細い何かだった。
山内:何か透明なね(笑)。
志村:まあ、基本的には昼間は出前のイタリアンとか。
金澤:ケバブとか。
志村:そういうものを頼んでるんですけど、同じものを頼みすぎてスウェーデン人勢が「ジャパニーズ同じの食べすぎだよ~」ってみたいな感じで。「マジかよー」って頭抱えた人いたからね。
山内:ちょっと機嫌悪くなってたよね。顔が曇る。
志村:明日もいけるのかな、イタリアンとかで。
メンバー:いや~・・・。
志村:明日はヤバイよね、きっと。
金澤:明日はごはんないよ、大丈夫。
志村:そうだそうだ。明日昼過ぎ集合だから。
加藤:じゃあ気分転換をして、またあさってから。
金澤:明後日もさ「じゃ、2時集合で」とか。
加藤:飯が食いたくないがために。
山内:スウェーデンの名物って、ミートボール?美味しいんでしょ。まだ全然食べてないんで、そういうのこれからレポートしていく感じなのかな?実は・・・。
加藤:(ここで加トちゃん的ナイスなクシャミ)
メンバー:(大爆笑)
志村:加藤さん?4代目大丈夫?
山内:ホンマに加藤(茶)やったな、今。
加藤:加藤違いでしたね
志村:加藤さん、いいね。茶っぽかったね。
加藤:茶っぽかったね。
志村:この辺で1曲いっとく?ダイちゃん。
金澤:じゃあ、聞いてください。ダンス2000

♪曲:ダンス2000

志村:ここでもメール読みますか。
スウェーデンに行ってびっくりしたこと
金澤:俺と加藤さん初海外なんですけど。びっくりしたことは・・意外とびっくりしなかった。
志村:普通に受け入れられたんだ。
金澤:うん。車でスウェーデンの空港から送ってもらったじゃないですか。なんかその時に、あんまり変わらないなって。
加藤:意外と寒くなかった。
金澤:そう、意外と寒くないですね。
山内:マイナス何十度とか言われて来たら、あれ??みたいな。
志村:ホテルから夜出て息吸ったら肺が凍るみたいなイメージだったのね。でもそんなことない。
メンバー:そんなこたぁない。
志村:まあ、普通に風呂上がりで外出ると寒いけどね。普通に寒いけど札幌くらいじゃない?
金澤:こっちの気温が今日は何度って出るじゃないですか。よく考えたら実家に帰るときの道路に出てる気温表示は実家の方が寒かった。
志村:茨城ね。
金澤:そう。
志村:茨城寒いもんね。山ばっかで。
金澤:山ばっかで。
志村:川ばっかで。
金澤:谷ばっかで。
志村:人いないもんね。
山内:滝ばっかり。
金澤:滝ばっかり。
志村:サルばっかり?
金澤:サル・・は居ないなぁ。
志村:タヌキばっかりでしょ。
金澤:うん。裏山にねタヌキが5匹くらいいる
志村:5匹もいるんだ。すごいね。正確な匹数わかってるんだ。
山内:匹数(笑)
金澤:でもスウェーデンは街がきれいですね、すごく。
志村:路上駐車天国だよね。
山内:まあね、すっごいよな。
志村:路上駐車がすごすぎる。
金澤:大阪並みですよ。
志村:どうやって入れてるのかっていうくらい間隔が。前と後ろ20センチくらいしかない。
山内:どうやって入れてるのやろうな。押し込んでるとしか思えへんくらいの間隔やもんな。
加藤:うまく停めてたよ。裏道で見たけど。すごいドラテク持ってるなっていう。
志村:(笑)ドラテク!久しぶりに聞いたよ。ドラテクって。
山内:ドラテクで入れてんの?
金澤:おめー、免許持ってねーだろ!(加藤さんですね)
メンバー:(笑)
志村:そういう、知ったかぶりして免許持ってないんだよ。
加藤:そうそう。
志村:俺スウェーデンで思ったことはね、前言ったんだけどさ女の子とすれ違うじゃん。全員いい匂いがするんだよね。
山内:ああ、香水なのか。
志村:シャンプーなのか。すごい、いい匂いがするの。どの人も。
加藤:俺ボディーソープ買ったんだけど、結構匂いがしたよ。
志村:こっちのスーパーに来て思ったんだけどシャンプー、リンスがね、ラックスとかヴィダルサスーンとかそういうのが世界的に有名なのかなと思ったら、そういうの1個もないよね。
加藤:そうね。違う感じの。
志村:結構マニアックなものしかなくて。しかもシャンプーはシャンプーなんだけど、リンスとかコンディショナーって書いてなくて「ヴァルダム」って。
加藤:ヴァルダム!
志村:ヴァルダムってかいてあったからリンスって意味だと思う。
金澤:だって昔20年とか前リンスって言ってたじゃん。いつの間にかコンディショナーになってたじゃん。
山内:リンスとはいま書いてないよな。
金澤:俺が小っちゃいころは(リンスだった)。
志村:チャンリンシャンのころ?
金澤:最近コンディショナーっていうじゃん。
山内:言うなぁ。
金澤:帰ったら「ヴァルダム」になってるかもしれない。
メンバー:(笑)
山内:あれぇ?ヴァルダム?って。シャンプーとヴァルダム!

志村:じゃ、この辺で曲流しますか。とりあえず銀河。
♪曲:銀河

告知:春のツアー。ロックの学園。新曲たくさんやります。両国DVD。2月4日情報アップ予定。

志村:ちょっと曲をかけるんですけども。スウェーデンのスタジオで簡単にとった新曲流します。
♪曲:sugar(アコースティックバージョン)

f:id:fujiirotoiro:20200926095910j:plain
だいすきです

千と千尋の神隠し

今、スタジオジブリが場面写真の提供をなさってます。常識の範囲内での使用ができるとのことですがブログは大丈夫でしょうか…

心に残るシーンはf:id:fujiirotoiro:20200919190155j:plain
この続きの場面。
ハクと千尋が手を離すシーン。千尋が先に手を離し、ハクの手が空中に少しの間残る。原っぱを渡る風が切なくて、何回見ても何とも言えない気持ちになります。

映画を観た当時友人は「自分だったらハクとあちらの世界で暮らしたいから帰らない」と断言していましたが。

フジファブリック ネトネト言わせて #6 2008年1月3回目

私的面白かったポイント
「追いかけるタイプ」の2人&志村さんのヤバカッタお客コンビニバイト話&ソウ君の初ギター

ラジオレポ?です。内容確認にどうぞ。
気になる内容がありましたら今ならアーカイブ配信してますので、是非youtubeで聞いてみてください😌
順不同、省略、誤字脱字、聞き間違い等お許しください。

#6 志村・山内
志村:ハイどーも。フジファブリック志村正彦です。1月3回目でございます。はい。ソウ君です!
山内:ハイ。どーも。
志村:免許を更新してちゃんと頑張ってるソウ君です。最近どうですか?
山内:最近はねー、ちょっとアレルギーっぽいです。鼻とかノドとか。
志村:困った困った。
山内:困った困った。
志村:花粉症ではなく?
山内:正月実家に帰ったんですよ。で、僕は猫アレルギーなのですが実家に帰ると何故か犬アレルギーになるんですよ
志村:犬もダメなの?
山内:そうなんです。で、実家で犬を飼ってるんですけど戯れているとゴホッゴホッってなってくるんですよ。
志村:犬、すごい飛びついてくるじゃないですか。あれ、ダメなんですよ。
山内:口なめてきたりな。
志村:そうそう。猫みたいに、ホレホレホレって言って追いかけるのがいいんです。ガーっと来るとうわってなっちゃう。
山内:追いかけるタイプや。
志村:完全に来られるとダメなんですよ。
山内:こっち(女性)も?って見えへんけど。こっちの方も追いかけるタイプや。
志村:グワーッて来られるとやっぱりダメですね。ソウ君は?
山内:俺もそうやねんけど。犬は別にいいんですけど、アレルギーになるっていうのは、ムズムズするのは嫌だなぁっと思いますね。
志村:俺は動物アレルギーはなったことないけどつらいんでしょ。
山内:目、シパシパしますからね、まだ。
志村:っていうか、寝坊して遅刻したからシパシパしてんじゃない?(笑)
山内:まあまぁ、それもありつつですけど、はい。

写メ撮りコーナー
(ここで3回くしゃみする志村さん)
☆結婚式会場で発見「スーパーマン国際クラブ御一行」
山内:こういう宴会の席でホンマに面白いのない?なんやコレ?みたいなの。
志村:なんとか御一行さまね。
山内:北海しゃぶしゃぶとかでもさ、あるやんかこういうの。
志村:宴会の入り口にあるよね。
山内:スーパーマンがいるんかな?

山内さんが好きかなと思って送りました。無農薬。(セクシー大根的なもの??)
志村:あー、見たことある。これとはちょっと違うけど大根で足組んでるみたいなやつ。
山内:(笑)俺は下ネタが好きなわけではないよ?
志村:好きなんだろうなぁ。
山内:先折れってやつやね。無農薬すぎたのかもしれないですね。

☆バス停名が「母の家前」
山内:すごいよねこれ。
志村:すごいね。母の家前。
山内:バスに乗ってこの駅に着いたら、なんか藤子不二雄的な。
志村:でも田舎に行くと「○○宅前」みたいなのありますよね。「佐藤家前」みたいな。
山内:え?そう?人の家?そんなんあるの?
志村:すごい田舎の方だけどね。
山内:これは「母の家」みたいなんがあるんかな?
志村:そういう名前の施設かもしれないしね。でも、自分ちの家前だったらいいよね。
山内:志村家前?
志村:そう。便利だよね。
山内:どうなんやろうな。
志村:俺は便利です。
山内:(笑)

☆動物園の張り紙(スリッパ投げないで??)
志村:そりゃそうだよな。死んだのかな?何匹か。
山内:多分動物園とかで小っちゃい子とかが投げたんかな?
志村:そしたら詰まっちゃったりしたんだろうね。それはもう切実だね。
山内:スリッパも食べちゃう感じの動物やったんかな。
志村:切ないね。
山内:そら死ぬわ。

山内:写メ撮りコーナー結構来てるよね。ハードル上がってるね、2008年。

志村:ここでいよいよ1月23日リリースになりますTEENAGERを特集したいと思います。今日はスペシャルで全曲フラッシュで聞いてもらいたいと思います。
♪曲:アルバムTEENAGER全曲フラッシュ
志村:ちょっとだけ話しますと1曲目「ペダル」。徐々に始まる感じですね。ライブはね、ちょっとしたアレンジ考えてます。
山内:やろう。
志村:2曲目「記念写真」。3曲目「B.O.I.P」はボイプじゃないです。4曲目「若者のすべて」。5曲目はロジャーとの共作「Chocolate Panic」。6曲目「Strawberry Shortcakes」。7曲目「surfer king」。8曲目「ロマネ」これはクチマネとは読みません。「ろまね」です。9曲目「パッション・フルーツ」。シングル出しましたね。10曲目シングル青い鳥のカップリング曲をミックスしなおした「東京炎上」。11曲目ソウ君作曲「まばたき」。12曲目ダイちゃん曲「星降る夜になったら」。13曲目「TEENAGER」。
山内:盛りだくさんですね。
志村:盛りだくさんのアルバムがもうすぐですね。
山内:1.23(ワンツースリー)ですからね。
志村:2年2か月ぶりのアルバムなんでお願いします。

グチのやまコーナー
☆情報処理の授業が大変
志村:パソコンはやってたほうがいいよね。
山内:まぁ、今はできたほうが何かと便利やからね。
志村:何を学ぶんだろう?
山内:んー・・情報やから・・情報なんちゃう?
志村:(笑)
山内:表計算的な?
志村:そういう仕事に就くには必要なんだ。俺らはMacで曲作るソフトしか使わないじゃん、インターネット見るとかね。
山内:表計算とかのが普及してるやろ?僕らみたいな感じの人の方が少ないんじゃないですかね。

☆志村さんがコンビニでバイトしていた時に来たヤバイお客は?
山内:いますか?
志村:2~3回くらいあるかな?まず、夜中3、4時くらいに顔中血だらけになって「トイレ貸してくれ」って。多分なんかあったんだろうね。
山内:(笑)あったくさいね。
志村:もう一個は、コンビニって祝儀袋売ってるじゃん。それを買った人が俺に「出所祝いって書いてくれ」って
山内:(笑)
志村:普通「○○祝い」ってハンコみたいなので押したりフォーマットがあるんだけど。出所祝いはないわと思って俺が手書きで、俺一応習字やってたからさ。
山内:裏にお勤めご苦労様ですとか書いてなかった?
志村:そういう感じ。「出所祝いって書いてください。」「マジっすか?」って。あん時だけだね、習字習っててよかったって思ったの。
山内:(笑)役に立ったんや。
志村:「俺書けねーから、オメー書いてくれよ」みたいな。「わかりました」って。
山内:目に浮かぶなー、それ。コンビニとか100円均一とかキワモノ多そうですね。

告知:番組オリジナルステッカープレゼント。TEENAGER発売記念SPライブ。店頭試聴1/9~。全国ツアー3/20から5/16、17中野サンプラザ2days。

志村:僕は前、高円寺住んでたんですよ。だから中野サンプラザ近かったから行ってたんですよ。すごいやりたかった所で2daysで。
山内:いい感じの建物ですよね。
志村:デカいよね、とにかく。
山内:でも俺見たことないんですよライブ、中野サンプラザで。
志村:あのね、フツーにデカい。結婚式場も上にあるんですよ。だからすごいでかい上に。
山内:ツアー今回めちゃ多いからね本数が。色々行くやんか。磔磔とか、ああいう感じのところでやれるのが楽しみですね。行ったことないとことかも。熊本とか久しぶりじゃない?
志村:九州は福岡以外は久しぶり。高知もあるしね。
山内:志村君やりたがってた高知ね。クロスポイントですか、高知の。たしかそういう名前だったと思います。近くの人は是非来てほしいですね。
志村:是非来ていただきたいと思います。

志村:最後に1通。
☆山内さんは野音DVDでゴールドトップを高校一年生の時に買ったと言ってましたがいくらだったんですか?
山内:えっと19万円くらいですね。
志村:を、高校1年の時に買った?
山内:ローン組んで結局23~24万円払ってるんちゃうかな、利子分付けてね。それを高校1年生で、頑張って。親に保証人になってもらい「高校生が何がローンや」と言われ。でも欲しかったので頑張って買いましたよ。
志村:お疲れ(笑)。
山内:お疲れ。
志村:番組の最後に言うような話じゃないけど、一応ソウ君だからね、今日は聞いてみました。